人気ブログランキング |
タグ:ヒナ・幼鳥・若鳥 ( 57 ) タグの人気記事
潜水して餌を捕る カルガモのヒナ (動画)(テキスト追加2010.8)
一般的にカルガモは潜水しないカモに分類されていると思いますが、潜水して餌を捕るカルガモのヒナたちの動画です。去年こちらにアップした潜水するカルガモの親子です。この動画も同じ頃に撮ったものですが、きょうYoutubeにアップしてみました。初めての動画です。

(2010.8テキスト追加)潜水するカルガモはネット上でも見かけますが、その中に、他のカルガモに追われているカルガモが潜水して逃げるところを見た、というのを読んだ記憶があります。先日、まさにそんな場面を目撃しました。追われているカルガモの姿が水しぶきとともに消えたときは一瞬「あれ?」と思ったのですが、浮上してから再度潜水したのを見たとき、その記事のことをすぐに思い出しました。(2010.8追加ここまで)

誤って削除したIDと共に消えた動画を再アップしました。





右の鳥さんが親鳥。親鳥も潜水します。親鳥が潜水するから雛たちも潜水すんでしょうね。雛は全部で7羽いました。
e0088233_23341190.jpg
Spot-Billed Duck, Panasonic Lumix FZ50


撮影2008年7月上旬。動画は714mm。FZ50 
by cbx400fk2 | 2009-05-06 22:41 | カモ
元気いっぱい、ウミネコの幼鳥
ウミネコの幼鳥が元気良く飛び回っていました。妙にハイテンションに見えました(笑)。たぶん4枚とも同じ鳥さんです。
e0088233_15523368.jpg

旋回した後にまるで落ちるように急降下していましたが、いったい何をしていたのかわかりません。
e0088233_15533231.jpg

こちらは着地するところ。写っていませんが、右の方に波消しブロックがあって、そこに止まろうとしています。
e0088233_1553732.jpg

旋回中。この写真は直ぐ上の写真の直前の写真です。
e0088233_1554038.jpg

ウミネコはユリカモメよりも大きいです。5羽のユリカモメは皆さん成鳥。この写真は1枚めの写真の直後の写真です。
e0088233_15555866.jpg
Black-Tailed gull, Panasonic Lumix FZ50

1、2、5枚め、1017mmで撮ったのをトリミング。2008年10月撮影。
by cbx400fk2 | 2009-01-11 15:55 | ウミネコ
いいもの見つけた!? ユリカモメの若鳥
海面に浮かぶユリカモメの若鳥が真っ赤なものをくわえていたのでカメラを向けてみました。落ち葉のようです。
e0088233_2235298.jpg

別の若鳥が寄ってきました。幼鳥や若鳥は羽に茶色が残っているのでわかりやすいです。
e0088233_22365949.jpg

さらにもう1羽、若鳥が寄ってきました。
e0088233_2249872.jpg

捕られる危険を感じて場所を移動することにしたようです。見事なピンボケ(笑)。
e0088233_22391375.jpg

先客がいても強引にそこに止まろうとします。ウミネコにもよく見られる光景です。これまたピンボケ。
e0088233_22401959.jpg

あれ、せっかく安全な場所(?)に来たのに落っことしてしまいました。
e0088233_22411283.jpg

海面に落ちてしまいました。あ~あ。ま、いいか。
e0088233_22431684.jpg
Black-headed gull, Panasonic Lumix FZ50


焦点距離、1017mmまたは1273mm。1~3枚めアンシャープマスク。2008年10月撮影。
by cbx400fk2 | 2009-01-07 23:10 | ユリカモメ
今度はボクの番、アオサギ若鳥
(本日1つめ) ボクではなくワタシかもしれません。前の記事で、係留ロープにとまり波紋をつくって餌捕りするコサギを船の上から見ていたアオサギさんですが、今度は自分がその同じ係留ロープにとまって餌捕りしています。

1枚め、真剣な眼差しです。と言っても、いつもこの表情ですけど(笑)。鳥さんの下の水面が黒っぽく見えるのは風のせいです。
e0088233_11313153.jpg

係留ロープで止められている船の上にはコサギさんが。ここには複数のコサギが来るので前の記事のコサギさんかどうか不明。
e0088233_1143314.jpg

前の記事の最後の写真とは位置関係が逆。ここに限らず、係留ロープで餌捕りするサギはときどき見かけます。
e0088233_11553717.jpg

金色の水面を背景にして。すぐ上の写真からわかるように、夕方の光では波による反射具合で水面の色が大きく変化します。
e0088233_1211177.jpg

アオサギさんは前の記事のアオサギさんと同じ可能性が高そうです。下は前の記事のアオサギさん。
e0088233_1281789.jpg
Gray heron, Panasonic Lumix FZ50


鳥さんとは関係ありませんが...
by cbx400fk2 | 2008-10-18 12:31 | アオサギ
カラスの親子
港の資材置き場のカラスの親子。1羽の子ガラスが親に甘えていました。1~3枚め、親に首のあたりを羽繕いしてもらっています。すごく気持ちよさそうです。4~5枚め、今度はごはんの催促でしょうか。今度は親鳥は無視しています。親鳥のそんな優しさと厳しさに接して子ガラスはカラスとして普通のカラスに育っていくのでしょうか。(1~3枚め部分切り取り、7枚めトリミング、7月撮影)

左が親鳥。右2羽が子ガラス。子ガラスが首の下を羽繕いしてもらっています。普段は自分の足でしかかけないところです。
e0088233_8125689.jpg

頭を横に向けたり後ろに向けたりしていました。「あ、そこそこ」とか「こっちもやって」」とかいう感じです。
e0088233_8132084.jpg
親鳥は一度羽繕いしてあげるのをやめたんですが、子ガラスの催促でまた始めました。
e0088233_8135728.jpg

羽繕いのあとはごはんでしょうか、それともまたまた羽繕い? 同じ塀の少し横に場所に変えた親鳥のところに来てまた催促です。
e0088233_8151470.jpg

すごくわかりやすいですね、催促する子ガラスと、ダメと言っている親鳥。
e0088233_8153550.jpg

子ガラスの催促から逃れようと親鳥は少し横に移動しました。そうやって子ガラスの催促攻撃から逃れるのを何度か目撃しました。
e0088233_8155295.jpg

場所を移動していますが、写真右のほう、子ガラスはまた親鳥の横にいます。左端も子ガラス。この日は風が強かったですが、この左の子ガラスは翼を広げて風に乗って浮かぶことに夢中なようでした。
e0088233_8414631.jpg
Carrion crow, Panasonic Lumix FZ50


子ガラスの赤い口の中とカラスの瞬膜
by cbx400fk2 | 2008-08-28 08:11 | カラス
水たまりの鳥さんたち ハクセキレイの幼鳥
本日3つめです。港の資材置き場の大きな水たまりではこれまでに数種類の鳥さんを見てました。数的に一番多いのはコチドリですが、そのほかシロチドリ、イソシギ、コアジサシ、ハクセキレイ、スズメ、カラス、そしてカルガモもいました。餌を捕っているのはチドリだけで、それ意外の鳥さんたち(カルガモは除く)は水浴びしに来ていたようです。

そういえばこの水たまりで見かけるハクセキレイはほとんど幼鳥ばかりです。理由は不明。以下、水浴びするハクセキレイ幼鳥。
e0088233_14483035.jpg
e0088233_14485963.jpg
e0088233_1456718.jpg
e0088233_14562717.jpg
White wagtail, Panasonic Lumix FZ50

by cbx400fk2 | 2008-08-24 15:04 | ハクセキレイ
コチドリの若鳥
本日1つめ。「水たまりのシロチドリ その1」と同じ水たまりです。シロチドリの他にコチドリも数羽いました。成鳥もいましたが、成鳥と雛はもちろん、成鳥と若鳥が一緒にいても親子と考えたくなってしまいます。1枚め、何か凛々しく見えます。(7月撮影)
e0088233_9174913.jpg

上を向いているのは上空を警戒しているからです。ここは上空を他の鳥がよく飛び、カラスもやってきます。
e0088233_9181721.jpg

片足を上げたこの姿勢の写真が多いんですが、チドリは片足を上げてその場に立ち止まることが多いようです。
e0088233_9183945.jpg

成鳥(親鳥?)の警戒の鳴き声でその場に座り込んでじっとしていました。遠目では石と見分けがつきにくいです。
e0088233_9303142.jpg

コチドリのヒナ。同じ場所ですが上の若鳥のヒナの頃の写真でない可能性のほうが高いです。6月撮影のコチドリのヒナはこちら
e0088233_9231077.jpg
Little Ringed Plover, Panasonic Lumix FZ50

by cbx400fk2 | 2008-08-24 11:34 | シギ・チドリ
眠たいゴイサギの幼鳥
用水路で餌捕りをしているゴイサギの幼鳥(ホシゴイ)を発見。でも、ちょっと目つきが変。
e0088233_6142781.jpg

目を閉じました。どうやら眠たいようです。
e0088233_6152924.jpg

あくびがでました。これは本格的に眠そうです。
e0088233_6161135.jpg

う~ん、眠い。眠たい顔は人も鳥も一緒?
e0088233_617765.jpg

もう、あかん。お休みなさ~い。餌捕りはどうなったんでしょうか(笑)。寝るのなら涼しい木陰で寝ればいいのに。
e0088233_6183316.jpg

この鳥さんが餌捕りじゃなくて寝ているのはこんな用水路。こちらの記事の3枚めの写真、左に見える用水路です。
e0088233_6214255.jpg
Black-crowned night heron, Panasonic Lumix FZ50

餌捕りの場合は水面に近いもう一段下の横棒に止まるのかもしれません。高い位置の横棒にいるということは最初から寝るつもりでここに来たのかもしれません。
by cbx400fk2 | 2008-07-24 06:40 | ゴイサギ・ホシゴイ
4羽の子スズメ
本日2つめです。コンクリート塀の上に4羽の子スズメ。親鳥はたぶんこの近くにいるんだと思います。左から2番めの小スズメに注目してください。 (2007年5月撮影)
e0088233_1425536.jpg

4羽思い思いに動き回っています。上で注目した子スズメは左から3番めになりました。あまり動いていないようです。
e0088233_14122739.jpg

左から2番めになりました。右端の子スズメが飛び立ちました。
e0088233_14271360.jpg

注目した子スズメ以外は塀の反対側に降りていきました。写真右端に降りていく他の子スズメ尾羽が少し見えています。
e0088233_14125516.jpg

上の写真から数10秒後。塀に近づいてみました。逃げません。何か(カメラ?)に注意を引かれていたのかもしれません。
e0088233_1413162.jpg
Tree sparrows, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2008-07-09 14:40 | スズメ
海で波乗り 子カルガモ
というか波に流されているだけです(^^; 海とは言っても港に流れる川の河口付近です。ふだんは川のほうにいるんだと思います。こんなところで何をしているんだろうと思いますが、この一家は潜水するので、海でも餌が捕れるようです。

ボートが通って断続的な波がやってきました。右から2番めの明るい色が親鳥。頭を水に入れています。
e0088233_1325782.jpg

子カルガモが波につかまりました。海底の地形の関係か、細切れな波です。
e0088233_1323486.jpg

子カルガモが流されていきます。それを見る親鳥。この写真かなりピンボケ。
e0088233_132812.jpg

一気に岸まで流されてしまいました。親鳥が後を付いています。
e0088233_1313548.jpg
このあと、そのまま全員岸に上がりました。
e0088233_131682.jpg

親と子カルガモ7羽が海でぷかぷか。2006年7月に撮ったこちらの親子のいた川の河口付近です。
e0088233_1351224.jpg
SpotBill Duck, Panasonic Lumix FZ50

by cbx400fk2 | 2008-07-06 13:10 | カモ