人気ブログランキング |
<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
見つめ合う二人 (コアジサシ)
カップル成立前と思われる2羽のコアジサシの様子です。

シーンその1。写真左、1羽の鳥さんが降りてきました。この鳥さんは♂だと思われます。頭の傾きから、右にいる鳥さん(♀と思われます)を意識しているようです。その右の鳥さんも、降りてきた鳥さんのほうを見ています。
e0088233_1103713.jpg

見詰め合う2羽です(笑)。残りの2羽は、それぞれ決まった♂がいて、その♂から魚を待っている♀だと思われます。
e0088233_111153.jpg

見詰め合う2羽は、他の2羽とはその姿勢だけでなく、翼の状態も違っています。
e0088233_1112018.jpg

上の3枚めの写真の部分切り取り。♀は♂がいるほうの側の肩を落として翼を少し開いています。
e0088233_1114017.jpg


シーンその2。♂が魚を銜えてきました。成立済みのカップルであれば、♂はすぐに♀に魚を渡します。
e0088233_20263488.jpg

♀は左の肩(翼)を少し落としています。
e0088233_20512871.jpg

今度は、♀は右の肩(翼)を少し落としています。
e0088233_2024667.jpg

すぐ上の3枚めの写真の部分切り取り。右の♀は、魚を銜えた♂のいる側の肩(翼)を少し落としています。「あなたを見ていますよ」というボディランゲージなんでしょうね。
e0088233_20281321.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50


コアジサシの求愛給餌では、♀が♂からのプレゼントを受け取ったらカップル成立ということですが、そうなる前にいろいろあるようです。

すべて1273mmで撮影、6月上旬。すべてトリミング、2048-->1800。

記事の最後に広告が表示されることがありますが、これはエキサイト側が表示している広告であり、ワタクシめとは関係ありません。
.          
by cbx400fk2 | 2010-06-30 21:47 | コアジサシ
コアジサシのカップルと、もう1羽のコアジサシ
求愛給餌しいている1組のカップル(左)と、そのカップルに歩み寄る1羽の鳥さん(右)。この歩み寄る鳥さんは雌だと思われます。
e0088233_14251288.jpg

歩み寄る鳥さん(右)、クチを開けています。魚を欲しがっているようです。
e0088233_14255658.jpg

でも当然ながら魚はもらえません。給餌を終えたカップルの雄は、次の魚を撮るために飛び立とうとしています。
e0088233_14261612.jpg

上の写真の約4分後。上の3枚の写真と同じ場所、同じ鳥さんたちです。左の2羽はまた求愛給餌。そしてまたクチを開けている右の鳥さん。(この写真だけトリミングサイズが違うので、鳥さんたちが小さめに写っています)
e0088233_14265830.jpg

場所が同じなことは貝殻や石ころの配置からわかります。
e0088233_14271758.jpg

左端の鳥さんが、歩み寄ってきた鳥さん。カップルの間に割り込んでも魚がもらえるわけないでしょう。2回も同じような場面を見てなんだか可愛そうに感じましたが、人生ならぬ鳥生にもいろいろあることでしょう。
e0088233_1444690.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50

上の写真の鳥さんたちが同じ鳥さんと言えるのは、まず、魚を運んできた以外の鳥さんは最初の求愛給餌から次の求愛給餌までずっとその場にいたからです。そして、魚を運んできた鳥さんは、雌との魚の受け渡しの様子から互いに知り合った相手同士と思われたからです。

すべて1273mmで撮影。すべてトリミング、4枚めだけ 2048-->1800、4枚め以外 2048-->1600。すべてアンシャープマスク処理。
by cbx400fk2 | 2010-06-30 21:33 | コアジサシ
頭を掻きながら飛ぶ コアジサシ
コアジサシが頭を掻きながら飛んでいるところが撮れていたのでアップしておきます。最初からこういうシーンを狙って撮ったわけではありません。漠然と撮っていた写真の中に小さく写ってました。大幅にトリミング (2048-->700)。ちなみに頭を掻きながら飛んでいるウミネコ。翼の開き方や左右の脚の位置関係など、ほとんど同じ姿勢のようです。

e0088233_23335534.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50

1273mmで撮影、トリミング 2048-->700。
by cbx400fk2 | 2010-06-20 23:35 | コアジサシ
コアジサシの求愛給餌。給餌直前の雌の様子
コアジサシの求愛給餌で、雌がカップルの相手の雄を見つけたときの様子です。なかなかダイナミックな表現です。雄もこんな風に喜ばれたら頑張ってプレゼントしたくなってしまう?(笑)。
e0088233_23355693.jpg
e0088233_23371868.jpg

上と同じ鳥さんです。
e0088233_23434452.jpg
e0088233_23461412.jpg
e0088233_23464518.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50

すべて1273mmで撮影。
1~2枚め トリミング 2048--->1600、アンシャープマスク処理。
3~5枚め トリミング 2048-->1800、アンシャープマスク処理。
by cbx400fk2 | 2010-06-17 23:06 | コアジサシ
コアジサシ の求愛給餌
コアジサシの求愛給餌のシーンが幾つも撮れました。その中から3つのシーンをアップします。カップルの相手ではない雄からは魚を受け取らず見るからに冷たい反応ですが、カップルの相手の雄に対しては可愛いらしい様子を見せます。

求愛給餌のシーンその1。雌が羽をふくらませて、クチを大きく開けています。文字で表すのにどんな擬音を使ったらよいかわかりませんが、鳴き声も出しています。
e0088233_22282465.jpg
e0088233_222905.jpg
e0088233_22292588.jpg

求愛給餌のシーンその2。雌は相手の雄を見たら、このように羽をふくらませクチを大きく開けて、鳴き声を出します。
e0088233_23154288.jpg
e0088233_23162410.jpg

求愛給餌のシーンその3。相手の雄が着地するよりかなり前に相手の雄を見つけるようです。鳴き声を出して写真のようにわかりやすい反応を示すのでこういう写真が撮りやすかったです。
e0088233_23215114.jpg
e0088233_23231280.jpg
e0088233_23233443.jpg
e0088233_23235385.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50

すべて1273mmで撮影。
1~3枚め トリミング 2048-->1800。
4~9枚め トリミング 2048-->1600、アンシャープマスク処理。
by cbx400fk2 | 2010-06-17 22:43 | コアジサシ
コアジサシの求愛給餌。受け取りを断られた雄は... (訂正)
雄が雌に小魚をプレゼントするコアジサシの求愛給餌ですが、雄はプレゼントを受け取ってもらえないこともあるわけです。そんな場合、雄はその後どうするのか...

雄が雌の近くに降りてきて小魚をプレゼントしようとしていますが、雌は受け取りません。
e0088233_2175331.jpg

40秒ほど待ってあきらめて前方に歩き始めました。青い枠線で囲まれたもので位置関係がわかるようにしました。
e0088233_2191021.jpg

前方(写真右)にいるのは雌のコアジサシです。(この鳥さんが雌である理由は今後アップ予定の記事で説明します)
e0088233_21111466.jpg

おそらく前方の雌にプレゼントしようとしたのだと思いますが、雌はその場からいなくなりました。
e0088233_21151980.jpg

雌はおそらく雄を避けた考えられます。雌はカップルになった雄からの魚を待っています。ちょっとしか移動していませんが、カップルになった雄との待ち合わせ場所から離れすぎないためだと考えられます。
e0088233_21172758.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50


この雄の鳥さんの場合、最初の相手に断られたら別の相手にアタック、という合理的(?)な対応でした(笑)一度断られても再度アタック、ということでした。しかし魚はまだクチバシの間に残ったまま。さらにこの後どうなったのでしょうか。
ちなみに、2枚めの右の鳥さんが4枚めの右の鳥さんなことは、その鳥さんが移動するところを見ていました。
1枚めと2枚めの雌は頭部の黒のパターンが同じっぽいので同じ鳥さんのようです。1枚めと2枚めの間に20秒ほどあるので、その間に雌は雄を避けて2枚めの位置に移動したようです。

1~4枚め 1273mm、5枚め 714mmで撮影。
by cbx400fk2 | 2010-06-17 21:33 | コアジサシ
餌をねだる 子スズメ
浜辺で親から餌を貰う子スズメです。こちらの親子スズメを撮った浜辺です。
e0088233_2013971.jpg
e0088233_2095831.jpg
e0088233_20102785.jpg

餌をもらってもすぐ次の餌をねだるので親鳥も大変ですね。
e0088233_2011042.jpg
e0088233_20111893.jpg
Tree sparrows, Panasonic Lumix FZ50

すべて1273mmで撮影、すべてトリミング 2048-->1600、すべてアンシャープマスク処理。
by cbx400fk2 | 2010-06-16 20:30 | スズメ
港の オオバン
久しぶりに港のオオバンさんを見ました。去年(2009年)の9月に写真を撮って以来その姿を見ておらず、もうこの世からいなくなってしまったと思ってましたが、先日8ヶ月ぶりに元気そうな姿を見れました。良かったです。写真も撮りました。

まずは、去年(2009年)9月の撮影の写真から(最初の3枚)。オオバンさんは左端。他の2羽はカワウ。
e0088233_2329164.jpg

翼がへんです。それから、尾羽がすごく短いように見えます。でも、オオバンとしては普通?
e0088233_064622.jpg

1~3枚めは鳥さんはずっと同じ位置にいて、撮影者(ワタクシめ)が場所を変えています。
e0088233_1382031.jpg

こちらは去年(2009年)4月の撮影。海草を食べていました。
e0088233_23325493.jpg

2008年10月の写真。羽繕いして翼をバタバタするオオバンさん。
e0088233_23382231.jpg

こちらも2008年10月の写真。あくびするオオバンさん。
e0088233_23385481.jpg

先日(2010年6月)撮った写真。上の写真の太いロープのある場所に向かっているところ。
e0088233_23551114.jpg

これも先日の写真。2本の太いロープは、1枚めの写真の2本のロープと同じロープです。
e0088233_235716.jpg

最後は2007年5月の写真。撮影場所は3羽めのホシハジロさんのいた場所です。
e0088233_164575.jpg
Coot, Panasonic Lumix FZ50

最後の写真、場所は違いますが同じオオバンと判断しました。この写真のときに既に翼の先の色が明るい茶色になっています。このオオバンさんも、港のホシハジロさんたちと同様、港や3羽めのホシハジロさんがいた場所にいたりするのだと思います。
焦点距離いろいろ。
by cbx400fk2 | 2010-06-11 21:21 | バン・オオバン
アオサギさん、ちょっとだけ危機一髪 X 3
こちら、見ている間に3回魚捕りに成功した魚捕り名人のアオサギさんに起きたことです。そのうちの1回の魚捕りで、ちょっとした危機(誇大表現です。笑)が3回起きました。

11枚の写真でおおくりしますが、11枚の中で一番お気に入りの、最後から2枚め(つまり10枚め)の写真を最初にアップします(笑)。この10枚めでようやく危機(誇大表現。笑)を脱することができたのでした。
e0088233_20124450.jpg


では1枚め。低い姿勢で魚を狙っています。すでに狙った魚に完全にロックオンしているはずです。
e0088233_20143512.jpg

そして一撃。
e0088233_20161634.jpg

魚を捕りました。数メートル飛んで写真の場所へ。尾びれを銜えています。
e0088233_20164315.jpg

あ、魚を落としました。1回めの危機です(超誇大表現。笑)。尾びれではしっかり銜えられないでしょうね。
e0088233_20171339.jpg

落とした魚を拾っていますが、今度はクチバシを魚に突き刺しています。(クリックで拡大画像)
e0088233_20181547.jpg

上の写真の6秒後。突然フレーム内にカワウさんが乱入。2回めの危機です(笑)。アオサギさんの魚が目当てでしょう。シャッターを切るのが遅れました。
e0088233_20183081.jpg

上の写真の0.5秒後。アオサギさん、魚を銜えて(クチバシに突き刺したまま)飛び立っています。
e0088233_2019356.jpg

上の写真の19秒後。岸壁に着地しています。ここで食べるつもりのようです。ところが...
e0088233_20192082.jpg

上の写真の5秒後。またさっきのカワウさんがフレーム内に乱入。3回めの危機(笑)。またまたシャッター切るのが遅れたので、アオサギさんはすでに飛び立ってフレーム外です。
e0088233_20324312.jpg

上の写真の27秒後。一番最初の写真と同じ写真。右奥にもう1羽、アオサギさんがいますね。
e0088233_20193697.jpg

上の写真の10秒後。水際に降りて食べています。前の写真の右奥にいたアオサギさんから魚が狙われるのを避けるためかもしれません。
e0088233_20334366.jpg
Grey heron, Panasonic Lumix FZ50

上の一連の出来事を撮った写真は全部で40枚を超えるのですが、そこから上の11枚を選びました。
最後の2枚以外、すべて1273mmで撮影。最後の2枚、797mmで撮影。
by cbx400fk2 | 2010-06-08 22:17 | アオサギ
コアジサシ の熱々カップル 
コアジサシの交尾シーンを撮ることができました。しかも複数カップルの交尾シーンです。中には2回続けてするカップルもいました。ほかにも求愛給餌のシーンなどたくさん撮りすぎて写真の整理に時間がかかりそうなので、今日はとりあえず1シーンだけアップしておきます。

水際に数羽のコアジサシがいましたが、あやしげな体勢の2羽を発見。
e0088233_22185487.jpg

これはもしやと思ってカメラを向け続けていると..やっぱり雄がのっかりました。
e0088233_2220456.jpg

雄が腰を落としたようです。う~む(笑)。
e0088233_22283138.jpg

むむむ(笑)。雌が雄のほうを向いてクチバシを開けていますが、これは他のカップルの雌も同様でした。
e0088233_22293569.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50


1枚めの写真の体勢の後に交尾する可能性のあることがわかったので、その後の交尾シーンの撮影は難しくありませんでした。
今回、交尾シーンだけでなく、魚を銜えた雄が飛んでくるのを見たときの雌の様子など、雄と雌の行動について興味深いシーンをいくつか撮ることができたので、数回に分けてアップしていこうと思います。

すべて1273mmで撮影。すべてトリミング、2048-->1600
by cbx400fk2 | 2010-06-06 22:49 | コアジサシ