人気ブログランキング |
<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
川にも ユリカモメ がやってきました
本日3つめ。10月の終わり頃に川に沿って単独で飛んでいるユリカモメを見ていましたが、まとまった数のユリカモメに気が付いたのはつい最近です。
e0088233_029073.jpg

上流と下流方向の見渡せる範囲には下の写真の数倍はいたかもしれません。
e0088233_0311553.jpg

飛んでいる鳥さんは、体がどんな姿勢でも基本的に頭はまっすぐです。
e0088233_0292638.jpg

中央の鳥さん、真ん中に一度止まったのに、すぐに左に移動しようとしています。他の鳥さんが既にいるところにわざわざ止まろうとする傾向があるようにも感じます。
e0088233_0304277.jpg
Black-headed gull, Panasonic Lumix FZ50

by cbx400fk2 | 2009-11-16 23:59 | ユリカモメ
オカヨシガモ
本日2つめ。ヒドリガモの群れに混じってオカヨシガモが10羽程度いました。オカヨシガモは数は少ないですが近所の川や海でも見ます。写真は海で撮影。川のオカヨシガモはこちら
e0088233_23593100.jpg

色は雄も地味ですが、頭のかたちや目元など、凛々しい感じです。
e0088233_23592026.jpg
Gadwall, Panasonic Lumix FZ50

いずれも 797mm。
2枚めだけ 1273mm相当にトリミング(3264->2048)
by cbx400fk2 | 2009-11-16 23:50 | カモ
海面に浮かぶ アオサギ (タイトル変更、写真追加 09.11.17)
アオサギさん、どこからか飛んできて、意外に深いにところに着水しました。ネット上でアオサギが泳ぐのを見たというのを読んだことがありますが、こういう場面を見ると本当のように思えます。水面に浮かべるのなら、こんな深いところに着水しても本人(本鳥)は怖くないんでしょうね。追記 09.11.17 写真と文章をこの記事に最後に追加。
e0088233_2323788.jpg

上の鳥さんが着水するところ。着水したところにはヒドリガモさんたちがいました。わざわざそんなところに着水しなくてもと思いますが、あわてて避難するヒドリガモさんたち。
e0088233_2322061.jpg

こんな感じで浜辺に沿って飛んできました。上の2枚と同じ鳥さんです。時間的にはこの写真が最初。
e0088233_2315851.jpg

下の2枚は別の場面ですが、浜辺沿いに飛んできて普通に浜に着地したアオサギさん。
e0088233_23245833.jpg

e0088233_2325515.jpg
Gray heron, Panasonic Lumix FZ50

追記 09.11.17
きのう記事をアップしたときは、海面に浮かんでいるのか、足が底についているのかわからなかったので、そのことについては明確には触れないでいたのですが、追加した写真(別の写真の部分拡大)からアオサギさんは海面に浮かんでいることがわかりました。
e0088233_2235446.jpg

青線内の角張ったものは脚の関節だと思います。アオサギの足に水かきはありませんが、脚を曲げて水をかいているのではないかと思います。鳥さんの姿勢も浮かんでいると考えるほうが自然に見えます。これまでにもサギは水面に浮かんでそこから飛び上がれるのではないかと思えるような場面を目にしてきましたが、海では鳥さんのいる海面が波でよく見えなかったり、川や池では足が底についているかどうかがわからなかったりして疑問のままでした。
by cbx400fk2 | 2009-11-16 23:29 | アオサギ
打ち寄せる波に乗って海草を拾う ヒドリガモ
本日2つめ。打ち寄せる波に乗って海草を拾うヒドリガモです。ヒドリガモは川でも海でも海草を食べているのを見かけます。海草が大好きなようです。

1枚めと2枚めは 2枚/秒の連写。左端のカモさんに、カモさんの頭と同じくらいの高さの波が打ち寄せようとしています。
e0088233_2157454.jpg

波に乗りました。何気なく見ている波も、カモさん目線ではけっこう大波なんでしょうね。
e0088233_2157285.jpg

3枚めと4枚も 2枚/秒の連写です。画面中央の、お尻のあたりの白が目立つカモさん、波に乗ろうとしています。
e0088233_21585550.jpg

お尻あたりの白が目立つカモさん、波を乗り越えました。波は、実際の印象よりも大きく見えます。
e0088233_21591684.jpg

これらの写真は、波打ち際にしゃがんで撮りました。見る角度が変わると、普通の波もちょっと違った波に見えます。
e0088233_21593753.jpg

寄せる波が足もとまで来ていましたが、もし大きめの波がきていたら、全身、そしてカメラもずぶ濡れになっていたでしょう。
e0088233_221015.jpg

カモさんたち、こんなところでどうやって海草を拾っているかというと、海草の破片が波の中を舞っているようです。
e0088233_221209.jpg

そんな海草をゲットしたカモさん。ちょっとわかりにくいですが、カモさんの左、波の中に海草の破片が見えます。
e0088233_222527.jpg

おまけ。波を超えるカモさん。波にぶつかっている感じですが、ちゃんと波超えしてました。
e0088233_222327.jpg
Teal, Panasonic Lumix FZ50

1~7枚めと9枚め 1017mm。8枚めだけ 734mm。
1~7枚めは、波打ち際にしゃがんで撮影。
by cbx400fk2 | 2009-11-09 22:49 | カモ
ダイサギ
本日1つめです。どこからか飛んできて、波消しブロックの上に止まるダイサギ。このブロックにはいろいろな鳥さんが止まります。
e0088233_21374051.jpg
e0088233_21382326.jpg
e0088233_21384589.jpg
e0088233_2139413.jpg
e0088233_21392381.jpg
Large egret, Panasonic Lumix FZ50

すべて色滲み軽減、アンシャープマスク処理。すべて1017mm。連続して撮影。2~4枚めは連写(2秒/枚)。
by cbx400fk2 | 2009-11-09 22:33 | ダイサギ
夕方の浜辺の ヒドリガモ
本日3つめ。浜辺で餌捕りをするヒドリガモ。数百メートルに渡って所々に少数の集団をつくり、波打ち際で波に洗われる海草を拾ったり、小川の水が流れ込むところで小川の水を飲んだりしていました。
e0088233_144638.jpg

鳥さんたちがいるところは海に注ぐ小川からの真水です。その水を飲んでいます。(オカヨシガモも写っています)
e0088233_1443567.jpg

4時を過ぎると低い太陽の光は林や堤防に遮られ、浜辺にはほとんど陽が当たらなくなります。1 枚めから20分経っていないのに光の量は随分減っています。
e0088233_1445816.jpg
Wigen, Panasonic Lumix FZ50

浜辺に人が降りてくると鳥さんたちは20~30メートルほど浜から離れ、人がいなくなるとまた元の場所に戻ります。3枚めは、数羽が戻ってきているところ。カメラを右に向けると、もっと多くの鳥さんたちが海面に浮かんでいます。

1枚めと3枚め 714mm。2枚め 1017mm。
by cbx400fk2 | 2009-11-08 23:58 | カモ
ウミネコ
本日2つめ。斜め下から撮影。尾羽が短く見えますが、換羽中で尾羽が抜けているのだと思います。
e0088233_0181146.jpg
Black-Tailed gull, Panasonic Lumix FZ50

空だけノイズ低減。アンシャープマスク処理。
by cbx400fk2 | 2009-11-08 23:41 | ウミネコ
エイを丸飲みする カワウ
本日1つめです。エイを丸飲みするカワウです。普通の魚を丸飲みするのは何度か撮っていますが、エイのように幅の広い魚を丸飲みするところを撮れたのは初めてです。もっとも、エイとわかったのは撮影した後にカメラの液晶で見てからですが。
e0088233_2223441.jpg

飲み込むまでの様子を撮った数枚の写真から等倍で切り出して1つにまとめました。左上->右上->左下->右下の順。
e0088233_2224576.jpg

エイを捕った10分ほど後。翼を乾かしていました。
e0088233_22492128.jpg
Common cormorant, Panasonic Lumix FZ50

1枚めと2枚めは1017mm。3枚めは714mm。
by cbx400fk2 | 2009-11-08 21:28 | カワウ