<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
先を急ぐ アオクビアヒルさん
本日2つめ。先を急ぐアオクビアヒルさんです。4月のことでしたが、普段あまり行かない、川の上流の土手道を歩いていると、アオクビアヒルさんを発見。向かい風の中、どんどん上流に向かっているではありませんか。そしてかなり急いでいるようです。ずっと上流ではその2か月ほど前に2羽のアオクビアヒルを目撃しているので、ひょっとしたらそのうちの1羽は実はこのアオクビアヒルさんだった?それを確かめられるかもしれないと思ったので、一緒に上流に進むことにしました。

水深が浅く足が届くところがあれば、そこを走っていました。やはり泳ぐよりは短い足でも走ったほが速そうです。
e0088233_235017100.jpg

一生懸命に泳ぐアオクビアヒルさん。向かい風の中とはいえ意外に速かったです。
e0088233_2351358.jpg

1キロほど後を付いて歩いて、その終点がこちら。あたりを探しているように感じられました。この場所は、カルガモがよくいる場所です。水鳥のいるポイントはおおむね決まっていて、当然ながらアオクビアヒルさんもそれらのポイントを知っているでしょう。
e0088233_23515139.jpg
Japanese Mallard Duck, Panasonic Lumix FZ50

写真には入っていませんが、カルガモは数羽いました。ここに来た目的が、カルガモのいるところに来ることだったのか、別の目的があったのかはわかりません。2羽のアヒルさんがいたのはもっと上流です。やはりこのアオクビアヒルさんは、上流で見たアオクビアヒルとは別の鳥さんなのか? 今のところ、別の鳥さんと思っていますが。

3枚めだけ 1273mm。1枚めと2枚めは 1017mm。撮影2009年4月。
[PR]
by cbx400fk2 | 2009-10-26 20:56 | アヒル
台風の後の アオクビアヒルさん
本日1つめです。10月の上旬に大型の台風が上陸しましたが、飛べないホシハジロオナガガモ、そしてアオクビアヒルさんのことが少し気になりました。ホシハジロとオナガガモさんは台風の後、わりとすぐに姿を見たのですが、アオクビアヒルさんは見ていなかったので少し気になっていました。写真は先週の撮影です。アオクビアヒルさんの無事な姿が見れて安心しました。台風は何度も経験済みなので大丈夫だろうとは思っていましたが。ちなみに大雪も経験しています。
e0088233_22544032.jpg

上の写真とは時間的に数分、場所的に十数メートルの違い。この写真を見ると、川は鳥さんだらけのような感じがするかもしれませんが、そんなことはなくて、数の少ない鳥さんがこの場所に集まっているだけです。見渡す限りほとんど水鳥の姿が見られないこともあります。
e0088233_23111465.jpg
Japanese Mallard Duck, Panasonic Lumix FZ50


アオクビアヒルさんは、カルガモと一緒にいるところを目撃することが多いです。1羽でいるところも見ますが、そういう場合はアオクビアヒルさんが好んで単独でいるというよりも、カルガモが飛んでいって取り残されたからではないかと思います。ちょうどそんな場面を目撃したことがあります。
[PR]
by cbx400fk2 | 2009-10-26 20:47 | アヒル
今年も ユリカモメ がやってきました
消波堤で休んでいるユリカモメを撮っているときに、遠方の空にキラキラと輝く複数の光を発見。ユリカモメの群でした。ひょっとしたらちょうどこの地にやってきたばかりの群かもしれません。ピントがあう距離にくるまで待って動画で撮ることにしました。
(画面中央の再生ボタンを押すと、右下に赤い色でHQと表示されますが、これをクリックすると幾分画質が良くなります)
誤って削除したIDと共に消えた動画を再アップしました。




上の動画のユリカモメの群れは一度着水しましたがすぐに飛び立って、こちらの消波ブロックにやってきました。




ユリカモメの群に気が付いたときに撮っていた消波ブロックのユリカモメさんたち。ウミネコも混ざっています。ちなみに画面中央あたりにアオサギもいます。
e0088233_22145100.jpg

海に流れる小川。ユリカモメさんたちのいる消波堤は、画面中央あたり、右の堤です。
e0088233_05484.jpg
Black-Tailed gull, Panasonic Lumix FZ50

その冬最初のユリカモメ写真は毎年10月です。、こちらは2006年最初のユリカモメ。お気に入りです。

焦点距離、1つめと2つめの動画、3枚めの写真のいずれも714mm。
4枚め、35mm。
[PR]
by cbx400fk2 | 2009-10-21 23:32 | ユリカモメ
飛べない オナガガモさんにも お友達?
夏をこの地で過ごした飛べないオナガガモさん(写真左)に新しいお友達ができたようです。相手はマガモの雌です(写真右)。2羽が一緒にいるのを最初に見たのは10月の始めですが、それ以後、一緒にいるところを数回目撃しています。
e0088233_193693.jpg

この地で冬を過ごすカモさんたちは種類に応じて居る場所が概ね決まっていて、2羽を目撃するあたりはヒドリガモが少数くるだけで、それ以外のカモはマガモもオナガガモもほとんど来ません。このときも、見渡せる範囲にいるカモはこの2羽だけでした。
e0088233_20311865.jpg

2羽が一緒にいるのは2羽の仲が良いということではなくて、たぶん他にカモがいないからだと思います。もっともマガモのほうは飛べるはずなので、他のマガモのいるところに行けるはずなんですが。
e0088233_19383917.jpg

実際、このマガモさんはそのうち他のマガモのいるところに飛んでいってしまうのではないかと思います。
e0088233_19402494.jpg
Mallard, Pintail, Panasonic Lumix FZ50

そうなると、オナガガモさんはまた1羽になってしまいます。1羽でポツンといるところを見るとちょっと可哀想にも見えるのですが、鳥さん自身がどう感じているかは知る由もありません。

このオナガガモさん、この場所から数百メートル離れたところで、やはり飛べないためにこの地に居着いているホシハジロさんたちと一緒にいるところを何度か目撃しています。ちなみにホシハジロさんたちはこの記事の写真を撮った場所にはやってきません。
[PR]
by cbx400fk2 | 2009-10-18 18:34 | カモ
久々の カワセミ
本日3つめ。久し振りにカワセミが撮れました。この川ではカワセミは遠くを飛んでいるところをたまに目撃する程度です。そんなカワセミですが、きょうはカワセミのほうから近くに飛んできました。少し離れたところにいた鳥さんを撮っていて、そのため動かずにじっとしていたことが幸いしたのかもしれません。

数メートル先にいます(1273mmで撮影)。こちらの姿には気づいているはずですが、しばらくこの場所にいました。
e0088233_153985.jpg

またとない撮影チャンスだったのに、晴天にも関わらずISOの設定がこのカメラの最低感度の100でなく、200という設定ミス(戻し忘れ)。
e0088233_16346.jpg

撮り損ないはいつものことなので普段はそれほど残念に思いませんが、きょうは少し残念に感じました(涙&笑)。でも、とにかく撮れたのは嬉しかったです。
e0088233_161914.jpg
Kingfisher, Panasonic Lumix FZ50

[PR]
by cbx400fk2 | 2009-10-13 23:58 | カワセミ
ホシハジロも渡ってきたようです
本日2つめ。先週(10/8)地元に上陸した大型台風のあと初めてホシハジロさんをいつもの場所で見ました。なんとホシハジロが3羽いるではありませんか。翼をばたつかせたときなどの様子から、そのうちの2羽は"港のホシハジロさん""お友達ホシハジロさん"なことがわかったので、残りの1羽がこの地で冬を過ごすために渡ってきたホシハジロだと思われます。

e0088233_23314387.jpg


このあたりにはカモが冬を過ごす川や池がありますが、渡ってくるカモはその種類ごとに冬を過ごす場所がだいたい決まっていて、大半のホシハジロは別の場所で冬を過ごします。港のホシハジロさんとお友達ホシハジロさんの行動範囲には少数しかやってきません。ただ、その少数のホシハジロたちは、毎年最初にやってきて、繁殖地に帰るのは一番最後です。
e0088233_23492290.jpg
Pochard, Panasonic Lumix FZ50


焦点距離いろいろ。ISO200
[PR]
by cbx400fk2 | 2009-10-13 23:32 | カモ
カモさんたちがやってきました (10.14写真入れ替え、テキスト修正)
本日1つめです。この地で冬を過ごすために近所の川にもカモさんちがやってき始めました。まだ数は少ないですが、これから徐々にその数が増えていくでしょう。確認できたのは、ヒドリガモ、マガモ、ホシハジロ、ハシビロガモ、コガモ、そしてオナガガモです。

まずはヒドリガモ。この川にきたということは、海岸には大群がいるかもしれません。(10.14、1枚めの写真入れ替え
e0088233_1329279.jpg

でも、まだいないかもしれません(^^; 下の写真は2007年11月撮影。今はまだ10月中旬なので、やはりこんな大群はいないかな...。行ってみればわかることですが...
e0088233_0254310.jpg
e0088233_026684.jpg


2枚めと3枚めは、2007年11月中旬の撮影です。写真をアップした2009年10月中旬の撮影ではありません。

10.14 追記)あれ?、下の2枚はヒドリガモじゃないような...(^^;
[PR]
by cbx400fk2 | 2009-10-13 22:07 | カモ