人気ブログランキング |
<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
アオサギ の飛翔
餌捕りしていて、ちょっとだけ餌捕りの場所を移動するために飛んでいるアオサギ。水平に伸びた翼が印象的です。

e0088233_22475540.jpg
Gray heron, Panasonic Lumix FZ50

1017mm撮影、トリミング 横サイズ2560-->2307、部分的にアンシャープマスク処理。
by cbx400fk2 | 2009-09-08 22:48 | アオサギ
アオサギ の飛翔
本日1つめ。久しぶりのアオサギの飛翔です。久しぶりに照準器を付けて川の土手を歩きましたが、反対方向からいきなり視界の端に入ってきたアオサギさんが撮れました。カメラの設定も照準器の調整もしていなかったのでダメもとで撮っておいたのですが、意外にきちんと撮れていました。照準器なしでは飛翔写真はとれません(笑)。

e0088233_20582691.jpg
Gray heron, Panasonic Lumix FZ50

照準器をつけているときはファインダーを覗く手間がいらないので、とりあえずという感じで適当な被写体(静止しているのも含めて)に照準を合わせてシャッターを押したりしてます。ほとんどまともな写真にはなりませんが、たま~に例外があります(きょうのもそんな1枚)。そんな中から、撮ったことさえ覚えていない、お気に入りの1枚はこちら
by cbx400fk2 | 2009-09-07 22:15 | アオサギ
ダイサギ の前衛舞踏 (写真と動画)
本日2つめ。魚を追って右や左へ、翼を広げて飛んだり跳ねたり。まるで水上ステージで踊っているように...見えるということにしておきます(笑)。ちなみに静止画ではその動きの面白さは伝え切れません(^^; ぜひ動画で見てみてください。動画には逃げる魚も写っています。

誤って削除したIDと共に消えた動画を再アップしました。

e0088233_2291345.jpg
e0088233_2242313.jpg
e0088233_223991.jpg


3~5秒のあたりで追われている魚がジャンプします。さて、この魚はどうなったのか...



逃げ切ったようです。ふつう、ダイサギはこれほど追い回さず、もう少しゆっくり動いて、ここぞっというタイミングで素早く動くことが多いように思います。コサギなら、浅瀬で魚の動きが制限されるような場所でそれなりに追い回すのは目にしますが。このダイサギさん、ダイサギとしての修行が足らない?
by cbx400fk2 | 2009-09-07 22:15 | ダイサギ
アオクビアヒルさんとオナガガモさんとカルガモさんたち
中央の大きめの鳥さんがアオクビアヒルさんです。カモとしては大きめなカルガモよりもさらに一回り大きいです。左にいるのはカルガモの親子、そして右から2番めの鳥さんがオナガガモさんです。オナガガモさんと左右2羽のカルガモさんが一緒に写った写真はこちら
e0088233_0564691.jpg


アオクビアヒルさんの1本足睡眠。右のカルガモさんも1本足睡眠。まぶたが白いので目を閉じているのがすぐにわかります。アオクビアヒルさんと右のカルガモさんは目を閉じていますが、画面下のカルガモさんは目を開けています。
e0088233_10213.jpg
Japanese Mallard Duck, Pintail, SpotBill Duck, Panasonic Lumix FZ7


みなさん、こんな感じでお休みした後、まず2~3羽のカルガモさんが餌捕りをはじめ、次にアオクビアヒルさん、そしてカルガモ親子が餌捕りをはじめました。最後までお休みしていたのはオナガガモさん。写真を撮ってこの場を離れるときもまだお休みしていました。

左端のカルガモの親鳥の色が明るいのは光線の関係です。夕日が直接当たっているものと思われます。
by cbx400fk2 | 2009-09-01 01:08 | カモ
オナガガモさんとカルガモ
季節外れのオナガガモさん(中央)がカルガモさんたちと一緒にいました。この場所とはぜんぜん違う場所です。ホシハジロよりもほんの少し大きい感じのオナガガモですが、この写真を見ると、そのオナガガモよりもカルガモはさらに大きいですね。オナガガモさんは1本足でこうしてずっとお休みしていました。

e0088233_0371832.jpg
Pintail, SpotBill Duck、 Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2009-09-01 00:48 | カモ