人気ブログランキング |
<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
くつろぐ コアジサシ
座り込んで休んでいるコアジサシさん。ときどき目を閉じています。まぶたは白いんですね。
e0088233_021017.jpg

上とは別の鳥さん。こちらも目を閉じています。
e0088233_2337229.jpg

さらに上とは別の鳥さん。目を閉じています。羽繕いしているときとは違って首が短く見えます。
e0088233_2354499.jpg

すぐ上の3枚めと同じ鳥さん。眼を開けた状態。眼のところの黒い帯が元の状態に戻りました。
e0088233_23384387.jpg

上の2枚めと3枚めの2羽の鳥さんの位置関係。
e0088233_075558.jpg

そう言えば、ごく普通の立ち姿の写真をアップしていないのでアップしておきます。上の1枚めの写真の鳥さんか全く別の鳥さん。
e0088233_0532476.jpg

上の2枚めの鳥さん。真横から撮るとまた違った感じになると思います。そんな写真もあるハズですが今日はこれで。
e0088233_0145611.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50

5枚めだけ714mm。それ以外は1273mm(3MEXズーム)。すべて2008年撮影。
by cbx400fk2 | 2009-06-21 23:40 | コアジサシ
コアジサシ の羽繕い (その2) (6.19 写真追加)
本日2つめ。羽づくろいするコアジサシさん。羽を膨らませてブルブル(3枚め)。尾羽の手入れと頭を掻くところはこちら

e0088233_23382796.jpg
e0088233_23385610.jpg
e0088233_23391294.jpg


以下の4枚を追加。(6.19)
e0088233_23325071.jpg
e0088233_23331284.jpg
e0088233_23332620.jpg
e0088233_23333861.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50


上の写真はすべて1273mm(3MEXズーム)。
by cbx400fk2 | 2009-06-17 23:43 | コアジサシ
コアジサシ の羽づくろい
本日1つめ。人のいない(ワタクシめを除く)岸壁に降りて羽づくろいをするコアジサシです。こちらの踊るコアジサシさんと同じ場所です。去年の撮影ですが、羽づくろいするところの写真ばかりたくさん撮りすぎて、例の如くアップする写真が選べなくてそのままになっていました。

尾羽の手入れ。下の4枚は撮影順ですが、それぞれの写真と写真の間にはもっと多くの写真が撮られています。
e0088233_23152196.jpg
e0088233_23153649.jpg
e0088233_2315533.jpg
e0088233_23161676.jpg


頭を掻くコアジサシさん。脚が短いですが、首がわりと長く柔軟に曲がるので、脚で頭のてっぺんも掻けています。
e0088233_2375569.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50


上の写真はすべて1273mm(3MEXズーム)。最後の写真だけアンシャープマスク処理。
by cbx400fk2 | 2009-06-17 23:29 | コアジサシ
ハトの超ラブラブカップル (動画)
ハトのカップルの写真にはこんな写真あんな写真がありますが、ついにそんな感じの動画が撮れてしまいました(笑)。別にこういったシーンをいつも探しているわけではありません。写真や動画が撮れた場所は比較的ハトの多い場所なので、そんなシーンに出くわす確率が高いんだと思います。ハトは年に数回繁殖するそうですし。

Youtubeにアップすると画像のサイズが小さくなるので、まずはオリジナルの動画から静止画を1枚。
e0088233_23165610.jpg


1分程度の動画です。Youtubeの動画のサイズ、小さいですね~。
Domestic pigeon, Panasonic Lumix FZ50



終わりの方で、雄のほうが少し離れたほうに歩いていくのが気になりますが理由はわかりません。ひょっとしたらそれまでカメラに気が付いてなくて、急にカメラに気が付いたからかな?とも思いますが... でもとにかく、仲の良い2羽なんでしょうね。
by cbx400fk2 | 2009-06-11 23:37 | ハト
コアジサシ のダイビング (連写)
本日2つめ。久々のコアジサシのダイビングの連写です。これまでの動画よりも鳥さんが大きめに撮れた動画(難あり)を後日引き続きアップしますが、きょうは静止画をアップすることにしました。

1枚め、小魚を探しています。連写は連続最大3枚しか撮れない(FINE画質時)ので1回の連写でダイビング全体が撮れません。
e0088233_22161474.jpg

上の写真の約2秒後。2枚めから4枚めまでが連写です。2枚/秒なので、2枚めから4枚めまでの経過時間は約1秒。
e0088233_22164555.jpg
e0088233_22171155.jpg
e0088233_22172688.jpg

上の写真(4枚め)の約3秒後。何かくわえています。上の写真に続いて3枚を連写で撮りましたが、それらの写真は代わり映えがないので省略(笑)し、その連射の後に撮った写真が下。
e0088233_22174349.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50


最後の5枚めの写真は4枚めの写真と同じ鳥さんのはずでが、3秒の時間の空きが気になります。ひょっとしたら別の鳥さんのダイビング直後だったかもしれません...
by cbx400fk2 | 2009-06-06 22:50 | コアジサシ
2羽のコアジサシ (連写)
本日1つめです。1000mm超の望遠で撮っていると同じフレーム内に複数のコアジサシが入ることはあまりありませんが、この写真では偶然入ってくれました。写真を見て求愛給餌をしようとしているのかなとも思いましたが、偶然2羽が近くを飛んだだけのようです。3枚は連写ですが、3枚めで自分で小魚を食べています(4枚めにその様子がかわる部分拡大)。

水面が波打っているのは風があるからです。風のある日は風上に向かって飛びながら餌捕りします。ユリカモメも同じです。
e0088233_21142094.jpg

下の鳥さん、捕った小魚を口の中に入れようとしています。上の鳥さんは下の鳥さんを追い越していきます。
e0088233_21143678.jpg

下の鳥さん、小魚がほぼ口の中に入りました。喉のあたりが膨らんでいます。上の鳥さんはフレームアウトしました。
e0088233_21145391.jpg

3枚めの部分拡大。求愛給餌で雄が雌に小魚をプレゼントするときは、雌のところにまっしぐらに飛んでいきます。
e0088233_21154342.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50

by cbx400fk2 | 2009-06-06 21:32 | コアジサシ
コアジサシ のダイビング (動画)
コアジサシのダイビングです。ダイビングもいろいろですが、とりあえずオーソドックス(?)っぽいのを3つアップしておきます。3つの動画とも、魚を見つけたら即ダイビングしています。この場所では、ホバリングしてからダイビングするよりも、ホバリングなしでいきなりダイビングすることのほうが多いです。
誤って削除したIDとともに消えた動画を一部ですが再アップしました。1つめと3つめの動画を再アップしています。

ダイビングの高さもいろいろですが、この動画ではわりと高いところから真っ直ぐ下にダイビングしています。自然落下にしては落ちる速度が速いようにも感じますが、やはり自然落下なのか、それとも羽ばたいて下向きに勢いをつけているのかは不明です。



2つめ、こちらも真下にダイビング。1つめと2つめの動画はどちらもダイビングを1回しかしていませんが、連続でダイビングすることもあります(3つめの動画)。




3つめは、短い間隔で3回ダイビングしています。この場所に小魚がたくさんいるんでしょうね。連続ダイビングの間隔はもっと短いこともあります。そんな場合は、水から上がってすぐに次のダイビングをしています。


Little tern, Panasonic Lumix FZ50



上の動画は3つとも最後までダイビングしていますが、途中でダイビングをやめることもあります。そんな場面や、斜めにダイビングするところも撮れているので近いうちにアップします。

焦点距離、すべて714mm
.
by cbx400fk2 | 2009-06-04 23:57 | コアジサシ
コアジサシ の鳴き声 (動画) (6.2追記)
コアジサシの鳴き声です。写真では伝えられなかったことです。カモメの仲間ということですが、小鳥のような鳴き声に感じます。羽の色が割と空に溶け込むので目だけでは気がつかないことがあるのですが、姿は確認できなくても、この鳴き声で近くにいることがわかります。

1枚め、こんな風に鳴きます。周囲に他のコアジサシがいない場合は鳴かず、近くに他のコアジサシがいる場合によく鳴くように思います。風が強いのでカメラのマイクには風切り音が大きく入っています。

誤って削除したIDと共に消えた動画を再アップしました。






2枚め、餌を捕るときはこんな感じで飛び回ります。最後のほうで(25秒あたり)鳴き始めていますが、他のコアジサシが近くにいるからです。そして一気にスピードが上がっています(そのためフレームアウトしています)。他のコアジサシに反応して飛ぶときが一番高速で飛ぶように思います。



Little tern, Panasonic Lumix FZ50



たくさん動画を撮りましたが、例の如くアップするのを選ぶのが大変です(^^; ダイビングやホバリングのシーンなど、コアジサシがどんな鳥さんかが伝わるような動画を選んで順次アップしていこと思います。

1枚め、2枚めとも焦点距離714mm

FZ50の動画について (追記)
by cbx400fk2 | 2009-06-02 01:20 | コアジサシ