人気ブログランキング |
<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
季節はずれの オナガガモ
本日撮影です(5/31)。この時期には珍しいオナガガモです。この地で夏を過ごすのでしょう。どうやら翼を痛めているようです。4月中旬にオナガガモが一羽だけでいるのを見ているのですが、そのオナガガモのようです。カモは飛べなくなっても水辺や水上にいながら餌が捕れるし、水上にいれば他の動物に襲われる危険も少ないので生きていけるのでしょうね。

気持ちよさそうに羽繕いしています。羽繕いでは必ず翼をバタバタさせるので、そのときに翼の状態を見ることができます。
e0088233_21284874.jpg

左の翼(手前の翼)、なんかちょっと変にも見えますが...
e0088233_21291238.jpg

実は右の翼がダメなようです。左の翼はきちんと上がっていますが、右の翼が全然上がっていません。
e0088233_21293193.jpg

この場所には餌を食べに来たようです。この場所は鳥さんに人気の餌捕りスポットです。ちゃんと見つけるんですね。
e0088233_229287.jpg

下の写真は4月中旬、きょう見た場所からかなり離れたところで撮影。この写真の場所が、オナガガモさんたちが冬を過ごす場所の一つです。
e0088233_21295617.jpg
Pintail, Panasonic Lumix FZ50

飛べなくてもそれなりの範囲を移動しているようです。4月中旬に見た場所から今日の場所に来るには、ほんのわずかとはいえ地上(草地で人気なし。猫はたまに目撃)を移動しないと来れないので、水上移動だけでなく地上にも上がっていることがわかりました。

1、2枚めと3,4枚めの水面の色が全然違っていますが、ほぼ同じ位置から撮影です。撮影する水面と太陽の位置関係や水面の状態(波)で水面の写り方は大きく変化します。
1、2、4枚め797mm(8MEXズーム)、
3枚め1270mm(3MEXズーム)、
5枚め1017mm(5MEXズーム)。
by cbx400fk2 | 2009-05-31 22:20 | カモ
ハトの死
ハトさんの死です。ハトさんの無念を感じます。ここはいく番(つがい)ものハトが巣を構えているところです。

注意。写真は刺激的です。


写真はこちら。
by cbx400fk2 | 2009-05-19 23:01 | ハト
チョウゲンボウ (写真追加5.15)
チョウゲンボウを初めて見たのは2年前の今頃です。港の一角のドバトやムクドリが巣を構えて子育てしている場所です。一昨年、去年、今年とこの時期に目撃しているので、子育てシーズンに合わせてこの場所に来ているようです。2羽目撃しています。

チョウゲンボウが舞うとハトが一斉に飛び立ちます。でもそれほど真剣に狩をしているようには見えませんでした。
e0088233_2220610.jpg

何となく空をまっているだけという感じでした。急降下するところはほとんど見たことありません。
e0088233_2221677.jpg

ピンボケですが、横からの姿がわかりやすいのでアップしました。
e0088233_2220246.jpg

これだけ2007年撮影。他にもチョウゲンボウの写真はあったように思いますが、とりあえず今日はこれまで。
e0088233_22212267.jpg
Kestrel, Panasonic Lumix FZ50&FZ7

1枚め1273mmで撮影し、トリミング(2048-->1800)
2枚め1017mm、3枚め1273mm。1~3枚め、アンシャープマスク処理。
4枚めだけFZ7、1010mm、2007年5月撮影。

2009.5.15 追加写真 ピンボケですが、2羽の写真(撮影2007年、FZ7、1010mm)
e0088233_0111678.jpg

by cbx400fk2 | 2009-05-13 22:40 | トビ・ミサゴ・チョウゲンボウ
港のホシハジロさん とお友達ホシハジロさん
本日2つめ。港のホシハジロさんとお友達ホシハジロさんの見分け方。誰の役にも立たない情報です(笑)。まずは港のホシハジロさんから。

左の翼の付け根に黒いところがあるのがポイント。去年(2008年)の5月の写真にもあります。
e0088233_11212990.jpg

単独行動中の港のホシハジロさん。公園の池のカモと違って川や海のカモは人を避けるのが普通なので、
e0088233_11182656.jpg

こちらに寄ってきたのには驚きました。一瞬、誰かが餌付けしてる?とも思いましたが、きっとただの偶然でしょう。
e0088233_11203071.jpg

次はお友達ホシハジロさん。右の翼の先が分かれて交差しているのがポイント。去年の5月の写真でも同様になっています。
e0088233_11413149.jpg

お友達ホシハジロさんも、こちらをしっかりと見たりします。
e0088233_11471422.jpg
Pochard, Panasonic Lumix FZ50

この2羽は他のカモよりも人慣れしているかもしれません。飛べない2羽にとって、ある意味、広大な池にいるのと同じで、港で働く人や散歩する人をいつも見ているわけですし。

2羽とも右の翼を痛めていますが、それが癒える前の写真です。少し生々しいかもしれないので、苦手な人はご注意を。

こちら。
by cbx400fk2 | 2009-05-10 13:06 | カモ
港のホシハジロ さん と新しいお友達
港のホシハジロさんのその後です。元気そうです。でも一緒にいたキンクロさんの姿はなくなりました。キンクロさん、飛べるようになっていたかどうかわかりませんが、11月下旬頃やってきた数羽のホシハジロと共にいなくなったように思います。残されてしまった港のホシハジロさんですが、実はキンクロさんよりも古い友達がいることがわかりました。

左が港のホシハジロさん。右の鳥さんがお友達のホシハジロさん。他のホシハジロさんたちはもういません。
e0088233_2348690.jpg

去年(2008年)の12月の写真。右が港のホシハジロさん、左がお友達ホシハジロさん。この2羽は他のホシハジロの群れとは別行動をしていました。(見分け方はこちら
e0088233_034575.jpg

こちらは去年(2008年)の5月上旬の写真。左が港のホシハジロさん、右がお友達ホシハジロさん。2羽は1年前からすでに知り合いだったんですね。
e0088233_23554555.jpg
Pochard, Panasonic Lumix FZ50

港のホシハジロさんだけでなくお友達ホシハジロさんも飛べないようです。ホシハジロの群れと別行動なのも納得です。そんな2羽ですが、必ずしも一緒には行動していないようです。実際、キンクロハジロと一緒に写っていたのは港のホシハジロさんだけです。その時、お友達ホシハジロは同じ港のどこかにいたはずですが。
by cbx400fk2 | 2009-05-10 13:03 | カモ
潜水して餌を捕る カルガモのヒナ (動画)(テキスト追加2010.8)
一般的にカルガモは潜水しないカモに分類されていると思いますが、潜水して餌を捕るカルガモのヒナたちの動画です。去年こちらにアップした潜水するカルガモの親子です。この動画も同じ頃に撮ったものですが、きょうYoutubeにアップしてみました。初めての動画です。

(2010.8テキスト追加)潜水するカルガモはネット上でも見かけますが、その中に、他のカルガモに追われているカルガモが潜水して逃げるところを見た、というのを読んだ記憶があります。先日、まさにそんな場面を目撃しました。追われているカルガモの姿が水しぶきとともに消えたときは一瞬「あれ?」と思ったのですが、浮上してから再度潜水したのを見たとき、その記事のことをすぐに思い出しました。(2010.8追加ここまで)

誤って削除したIDと共に消えた動画を再アップしました。





右の鳥さんが親鳥。親鳥も潜水します。親鳥が潜水するから雛たちも潜水すんでしょうね。雛は全部で7羽いました。
e0088233_23341190.jpg
Spot-Billed Duck, Panasonic Lumix FZ50


撮影2008年7月上旬。動画は714mm。FZ50 
by cbx400fk2 | 2009-05-06 22:41 | カモ