人気ブログランキング |
<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
カラスの肖像
嫌われることの多いカラスだと思いますが、都会の公園にたむろしているカラスでも、一羽一羽に目を向けると、それぞれただ生きようとしているだけだと感じます。写真はそんな都会の公園のカラスさん、あとどのくらい生きられるかわかりませんが、この世に生まれてきた記念に一枚。(たぶんハシブトガラス、714mm)
e0088233_120424.jpg
Jungle crow, Panasonic Lumix FZ50

by cbx400fk2 | 2008-03-29 01:26 | カラス
ユリカモメの脚はどこにいった?
ユリカモメさんが飛んでいます。両脚を後ろに伸ばしていますが、いつもこのように脚を出しているわけではありません。
e0088233_2242359.jpg

この写真では脚が見えません。羽毛の中に入れているはずですが、上の写真を見る限り脚が羽毛に隠れるとは思えまん。
e0088233_22423599.jpg

ずっと疑問に思っていましたが、連写した写真の中に脚を羽毛の中に入れている最中のユリカモメさんが偶然写っていました。
e0088233_22432321.jpg
Black-headed gull, Panasonic Lumix FZ50、FZ7

by cbx400fk2 | 2008-03-27 22:52 | ユリカモメ
橋脚の陰から...アオサギです
橋の下。橋脚の陰からぬぅっと頭を出して餌を捕りました。餌は大きなゴカイのようです。
e0088233_2385562.jpg

頭を引っ込めました。目だけがこちらを見ているようです。でもこちらを気にしなかったようで...
e0088233_2391559.jpg

橋脚の陰から出てきました。この後かなり近い距離まで近づいて餌を捕っていました。(3枚とも714mm、2月撮影)
e0088233_2393351.jpg
Gray heron, Panasonic Lumix FZ50

by cbx400fk2 | 2008-03-22 23:13 | アオサギ
カモメの幼鳥、アイーン
...しています(笑)。ちょっと首の位置が高めで、下唇(嘴)も突き出てませんが...。というか、ほんとは羽繕い中なだけでした(笑)。このかもめさん、カモメ科カモメの幼鳥(若鳥)だと思います。コマネチしているアオサギはこちら
e0088233_22425776.jpg
e0088233_22431524.jpg
e0088233_2243316.jpg
Common Gull, Panasonic Lumix FZ50

by cbx400fk2 | 2008-03-20 22:45 | カモメ
いきなり接近遭遇 コゲラ、と赤い舌
以前コゲラを見かけたことのある公園に行ってみました。でも日曜日で人がたくさん。人のいるところに小鳥さんは来ないだろうと思って、公園の奥まった林の中にちょっと入ると、いきなり遭遇です。コゲラさんとの遭遇3回めで大きく撮れました。

しかも2メートルほどのところ。テレコン付けたままでは近すぎて撮れないのでゆっくり焦りながらテレコン外して無事撮れました。
e0088233_22504134.jpg

手前の枝や葉がじゃまですが、少しでも動いたら飛んでいってしまいそうだったのでそのまま撮影です。
e0088233_22514892.jpg

撮っているときは気が付きませんでしたが口から赤いものが。最初、虫と思いましたが、赤い舌のようです。目に枝かぶり(泣)。
e0088233_2253179.jpg

コゲラさん、ちょっと移動しましたが、移動先でも何とか撮れました。でもやっぱり枝が邪魔。林の中で小鳥撮りは難しいですね~。
e0088233_22564373.jpg
Japanese Pygmy Woodpecker, Panasonic Lumix FZ50

by cbx400fk2 | 2008-03-17 23:12 | コゲラ
カラスと 私
...の足跡コラボ(笑)。ふと見るとカラスの足跡、そして人の足跡。靴の裏を見たらワタクシめのでございました(笑)。場所は河原のゲートボールコートの隅っこ。私の足跡は決して後付けではありません。(1枚め焦点距離?、トリミング。2枚め714mm)

e0088233_192903.jpg


こちらがカラス1&カラス2の皆さん。どちらが1でどちらが2かは不明(笑)。番のようです。
e0088233_0575577.jpg
Carrion crow, Panasonic Lumix FZ50

by cbx400fk2 | 2008-03-16 01:06 | カラス
海辺のトビ
カモメが餌のにおいをかぎつけて浜辺の一カ所に集まり出すと、カラスやトビがすぐにやってきます。まずは上空を旋回して様子を伺い、低空飛行・急降下してさらうように餌を捕ったり、地上に降りたりします。外観とは違って性格はおとなしく、カラスに追われているのを見かけます(カラスの相手などいちいちしてられないという感じ)。(2枚めだけトリミング2560->2000、アンシャープ)
e0088233_2215125.jpg
e0088233_2225378.jpg
e0088233_2232296.jpg

左の写真 ... 餌に狙いを定めて降下開始。         右の写真 ... 何やら足に挟んでいます。
e0088233_22191114.jpg
Black Kite, Panasonic Lumix FZ50

by cbx400fk2 | 2008-03-13 22:07 | トビ・ミサゴ・チョウゲンボウ
パンクな カワウ
とんがり頭のパンクロッカーなカワウです(笑)。その正体は婚姻色のカワウですが、頭の上に立った黒い羽がパンクロッカーのようです。この黒い羽を冠羽というかどうか知りませんが、少なくとも寝癖ではないと思います(笑) (2枚ともトリミング、アンシャープ)
e0088233_2159424.jpg
e0088233_21592546.jpg
Common cormorant, Panasonic Lumix FZ50

by cbx400fk2 | 2008-03-08 22:04 | カワウ
カモメ科 カモメ の 飛翔
本日2つめです。小さな港に数羽のかもめがいましたが、その中にカモメ科カモメがいました。たくさん撮ったのにカモメ科カモメとハッキリわかる写真は背景が悪かったりピンボケ写真ばかり(泣)。何とかこの2枚をアップ。(2枚とも797mm)
e0088233_22423792.jpg
e0088233_2243550.jpg
Common Gull, Panasonic Lumix FZ50

by cbx400fk2 | 2008-03-07 22:45 | カモメ
カモメ科 カモメ
ウミネコやユリカモメもみんな鴎(かもめ)ですが、こちらの方が正真正銘(?)のカモメさん、つまりカモメ科カモメです。ユリカモメより大きくウミネコよりはほんの少し小さい感じです。脚が黄色いのはウミネコと同じですが、ウミネコより目の色が濃く、嘴が小さめです。ユリカモメよりも見かける頻度がかなり少ないです。(1枚めだけ、1273mm、部分的にノイズ低減、アンシャープ)
e0088233_2040760.jpg
e0088233_216269.jpg
Common Gull, Panasonic Lumix FZ50

by cbx400fk2 | 2008-03-07 20:43 | カモメ