人気ブログランキング |
<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2羽のアオサギの幼鳥/若鳥
今更ですが(^^;、幼鳥と若鳥の使い分けがよくわからず、それがわかっても実際の鳥を見てどちらなのか判断できないかもしれませんが、この鳥さんたち、羽が全体にグレーっぽく、頭の黒い帯も不明瞭なので少なくとも成鳥ではないようです。近くに成鳥の姿はありませんでした。(1枚めと2枚め、トリミング 2048-->1960)
e0088233_23353089.jpg
e0088233_23343862.jpg
e0088233_23351370.jpg
Gray heron, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2007-08-22 23:38 | アオサギ
ウミネコさん、羽ボロボロ
夕日を受けて飛んでいます。この時期、羽がボロボロのウミネコを見かけます。この鳥さんたち、尾羽は両端の2枚しか羽がありません。ひょっとしたらこの2枚は同じ鳥さんかもしれませんが、他にも羽が痛んだウミネコがたくさん写っています。ちなみに去年撮った1枚も尾羽のないウミネコさんはこちら。(1枚め空だけノイズ低減)
e0088233_235869.jpg
e0088233_0165126.jpg
Black-tailed gull, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2007-08-19 23:57 | ウミネコ
FZで ツバメの飛翔
ツバメさんの飛んでいるところが大きく撮れました。田んぼの用水路です。同じ場所で去年は普通にAFでトライしましたが、この2枚は、狙った鳥さんの予想通過ポイント下の地面(水面)にカメラを向けてシャッター半押しでAFさせて、鳥さんがそのポイント(あるいはそのポイントに来なくてもピントのあう距離)に来たら全押しという具合に撮りました。単なる置きピンとは違い、その都度狙った鳥さんの飛行経路から置きピン位置を決めているので、「ダイナミック置きピン」と勝手に呼んでいます。照準器を使っているからこそできる方法だと思います。同様にしてヒバリ
e0088233_1059542.jpg

e0088233_1112388.jpg
House swallow, Panasonic Lumix FZ7


焦点距離 1010mm、ノートリミング。
by cbx400fk2 | 2007-08-15 11:08 | ツバメ
ホシゴイさん、木の枝で魚は捕れず(^^;
木の枝で魚を捕ろうとしたホシゴイさんですが、木の葉や羽毛は疑似餌になっても大きな木の枝が疑似餌になるはずもなく、やぱり何も捕れてないようでした。前回の8の写真の後、枝を落としてから1分ほど待ってましたが(1、2枚め)、待てなくなったのか動いて探し始め(3、4枚め)、結局何も捕れないまま近くの木に飛んでいきました。この方法を成功させるには疑似餌の選択だけでなく、それを落とす場所も大事だし、もう少し根気もいるように思います。この鳥さん、いつかはこの方法をマスターするのでしょうか。
e0088233_2121898.jpg
e0088233_21124458.jpg
e0088233_21273017.jpg
e0088233_21302962.jpg
Black-crowned night heron, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2007-08-12 21:44 | ゴイサギ・ホシゴイ
ホシゴイ、木の枝を水面に落として魚捕り?
サギは木の葉や羽毛を水面に落として疑似餌に見せかけて魚を捕るということですが、このホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)は、木の枝を水面に落として魚を待つ(多分)、を何回も繰り返していました。親鳥の真似をして何かを落とせば魚が寄ってくると思っているのでしょうか。1枚め、じっと魚を待つ。2枚め、枝をくわえる。3枚めと4枚めは、そんな繰り返しの様子から8枚選んで時系列にまとめました。結局、魚は捕れたのか? 次回に続く(笑)。
e0088233_23283034.jpg
e0088233_23203837.jpg

e0088233_23334714.jpg
e0088233_23371529.jpg
Black-crowned night heron, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2007-08-09 23:49 | ゴイサギ・ホシゴイ
京都鴨川のアオサギ
本日2つめです。ゆっくり歩きながら餌捕りしていました。こちらのアオサギさんから数百メートルのところです。手前の花を良い具合に画面に入れられませんでした。ピントを目や頭部に速やかに合わせられず(スポットAFを使用)、鳥さんと花とが「ここだ!」という位置で撮れませんでした。(5月撮影)
e0088233_22281830.jpg
e0088233_22334352.jpg
e0088233_2244567.jpg
e0088233_22555785.jpg
e0088233_231372.jpg
Gray heron, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2007-08-07 22:48 | アオサギ
カラスの家族(5分の2)
親2羽、子3羽のカラスの家族から、2羽です。このカラスさんたち、親なのか子なのかわかりません(^^; 5羽一緒のところを1枚の写真に入れたいのですが、たいてい1~2羽が少し離れたところにいたりして、5羽揃ってくれません。こちらのカラスの家族とは別の場所にいる別の家族です。
e0088233_2295183.jpg
Carrion crow, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2007-08-07 22:14 | カラス
ホオジロの親子
本日2つめです。田んぼの中の道を歩いていたらホオジロの親子に遭遇。1枚め 親鳥。2枚め ヒナ。3枚め 親鳥とヒナ。ヒナはすぐに姿を隠しましたが、親鳥はこちらを気にしながら餌捕り(多分)を続けていました。約20分後、道を折り返してこの場所に戻ってきた時、親鳥はまだ餌捕りしてました(4枚め)。虫を銜えています。6月
e0088233_1153781.jpg
e0088233_1174269.jpg
e0088233_1364740.jpg
e0088233_1434710.jpg
Siberian meadow bunting, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2007-08-06 00:17 | セッカ・ホオジロ
大きく羽ばたく コアジサシ
大きく羽ばたいているところの連写2枚です。ときどき岸壁付近で餌捕りをしますが、そのときとばかりと撮りまくります。枚数がすごく多くなり、同じような写真ばかりになることでアップする写真を選ぶのが面倒になります。結局、選択作業は後回しになってアップするのが遅れます。撮影は6月(^^;
e0088233_052156.jpg
e0088233_072567.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2007-08-06 00:09 | コアジサシ
コサギ、カワウのおこぼれを狙う?
コサギが、潜水して魚を捕っているカワウの後を追っていました。1枚め、カワウさん潜水(左の波紋)。2枚めは浮上したカワウが再びすぐに潜水するところ。コサギはカワウについて回っています。3枚め、カワウさん、そんなコサギが気になった? コサギがほかの鳥が捕った餌を気にしている様子は見たことがありますが、このようにあからさまに後をつけ回すのは始めてみました(撮影は5月)
e0088233_040831.jpg
e0088233_0403536.jpg
e0088233_040525.jpg
Little egret, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2007-08-03 00:45 | コサギ