人気ブログランキング |
<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
波打ち際で餌を捕る ユリカモメ
何やらしきりにつついたりしていましたが、打ち上げられた海草をくわえているものもいました。3月に撮ったものですが、鳥さんを撮り始めたばかりの頃で何を撮っても新鮮だったためか、撮影した状況をよく覚えています。またこんな写真が撮れるよう、早くこの海岸や近くの川にユリカモメがやってきて欲しいです。(432mm)
e0088233_21434712.jpg
Black-headed gull, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2006-10-28 21:44 | ユリカモメ
青い空と青い眼のカワウ
カワウの眼は青いです。写り方によっては怖い感じになりますが、この写真では澄んだ青になりました。(空だけノイズ低減処理)
e0088233_21383626.jpg
Common cormorant, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2006-10-26 21:46 | カワウ
ウミネコさん、どこを見ているんでしょうか
こちらを見ているような、いないような。(ピンぼけです)
e0088233_20193083.jpg
Black-tailed gull, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2006-10-23 20:20 | ウミネコ
イソシギ (と思います)
草かげから飛びたったところを後ろから撮りました。鳥さんに気がつかないまま近づいてこんな風に飛び立たれることがあります。
e0088233_2144189.jpg
Common sandpiper, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2006-10-21 21:48 | シギ・チドリ
カモメです
ウミネコではありません。ウミネコもカモメ科の鳥なので かもめ には違いありませんが、写真の鳥さんがカモメです(2006年3月撮影)。大きさはウミネコと同じくらい。冬になるとやってきます。ウミネコは1年中います。(432mmで撮ったのをかなり大幅にトリミング、ピクセル等倍です)
e0088233_207460.jpg
Common gull, Panasonic Lumix FZ7


ウミネコさんはこちら。同じようなアングルで...
by cbx400fk2 | 2006-10-20 20:25 | カモメ
ウミネコ、口を開けて飛んでいますが
鳴いてはいませんでした。ウミネコさん、やっぱり目つき悪いですね(でも嫌いではありません)。あと、冬にやってくるカモメもウミネコと同じような目つきをしています。ウミネコもカモメ科の鳥で、ウミネコとカモメはそっくりです。これらの鳥さんも、成鳥になる前はそれなりにかわいい眼をしています。
e0088233_21534820.jpg
Black-tailed gull, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2006-10-19 21:56 | ウミネコ
セッカ (と思います)
トビを撮っていたときに偶然撮れた1枚です。ふと気がつくと先っぽに小鳥さんが。こういう場合、カメラの設定がどうなっていようと、まずは速攻で1枚シャッターを切ることにしています。それで正解でした。2枚めを撮る前に飛んでいってしまいました。
e0088233_22484465.jpg
Fan-tailed warbler, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2006-10-17 22:56 | セッカ・ホオジロ
鳥さんはこんな風に撮っています
基本的な撮影スタイル
手持ちです。焦点距離はFZ7の場合1010mm(画素数3M)、FZ50の場合1017mm(画素数5M)(どちらのカメラでもEXズームとテレコン併用、テレ端)。シャッター速度優先 1/1000秒、中央重点測光、ISO100、ホワイトバランス晴天、手ブレ補正モード1または2。
露出補正は白飛びを防ぐため細めにしていますが、結構いい加減です(^^;
ホワイトバランスは曇りでも夕方でも「晴天」です(^^;
飛んでいる鳥さんも飛んでいない鳥さんも、AFモードと手ブレ補正モードを除いて同じ設定です。
飛んでいる鳥さんは、1/1000秒・絞り開放で露出不足になる場合、多少の不足ならISO100のまま 1/1000秒(または1/800秒や1/640秒)で撮ることもあります。
絞りとシャッター速度は、明るい空を飛ぶ鳥を狙った次の瞬間に日陰の水面低くを飛ぶ鳥を狙ったりするので、こうした明るさが大きく異なる状況の両方に対してカメラの自動露出が対応できるような設定で撮ることがあります(必要に応じて絞り優先にしたりシャッター速度優先にしたり)。そうした設定は被写体の違い(白いカモメ、茶色いカモ)や天候、時間帯によって変えています。その場の状況に応じて2~3通りの設定をカスタム登録して切り替えて撮ることもあります。(カスタム登録できるのはFZ50だけ)

飛んでいる鳥さんを撮るときは 自作照準器 市販の照準器を使うことが多いです。
テレコン(テレコンバージョンレンズ)は、Panasonic DMW-LT55。

つづきを読む...
by cbx400fk2 | 2006-10-17 22:32 | こんな風に撮ってます
追い駆けっこをするハクセキレイ若鳥
成鳥は縄張りを守るために追いかけ行動をするそうなので、その練習でしょうか。この場所では、まだ頭部前面に黄みを残した幼鳥や若鳥が何羽もいて、みんな元気よく飛び回っていました。(大幅にトリミング、ピントの目標は左の鳥さん、明るく補正したためかノイズ目立ちすぎ..)
e0088233_026073.jpg
White wagtail, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2006-10-16 00:26 | ハクセキレイ
超マッチョなアオサギ
あるいは、ゴージャスな毛皮を羽織ったようなアオサギ。ぱっと見、何の鳥かわかりません。羽毛を逆立てているところに風が吹いてこうなったようです。とりあえず ブチャイクシリーズ に加えておきます。 (三脚使用、トリミング 2048->1000、拡大画像はピクセル等倍です)
e0088233_2049223.jpg
Gray heron, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2006-10-13 20:51 | アオサギ