人気ブログランキング |
カテゴリ:コアジサシ( 72 )
コアジサシ の飛翔
今日(撮影と記事の下書き 5/9)は、ばっちりと目に光の入ったコアジサシの写真がたくさん撮れました。小さくしか移っていない鳥さんにもきちんと目に光が入っていました。

傾きかけた太陽の光が横から鳥さんに当たると目に光が入り、鳥さん全体も綺麗に撮れます。本日の写真の中でお気に入りの1枚。鳥さんがもう少し右ならもっと良かったんですが(笑)。
e0088233_21171995.jpg

ピンボケなのが残念ですが、それでもお気に入りの1枚。
e0088233_21223713.jpg

1200ミリ超では2羽の鳥さんをフレーム内にできるだけ大きく撮るのは難しいですが、それなりに撮れた1枚。
e0088233_2123222.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50

すべて1273mmで撮影。
by cbx400fk2 | 2010-05-11 23:16 | コアジサシ
コアジサシ の求愛行動
コアジサシの求愛行動です。まずは求愛給餌です。魚を銜えているほうが雄です。雄が魚を銜えて飛んでくるところから撮っていましたが(3枚め)、その雄が着地するまでのシーンはピンボケで全滅でした(笑)。
e0088233_23325061.jpg

上の写真の5秒後。魚が消えているので雌のおなかの中に入ったようです。鳥さんの首を伸ばすような仕草も求愛行動と思われます。こちらの「踊るコアジサシ」も参照。ちなみにプレゼントの受け取りは拒否されることも。こちら
e0088233_2333916.jpg

時間が前後しますが雄が魚を銜えて飛んできたところ(1枚めの10秒前)。雌がクチバシを開いて雄を見上げていますが、雄からのプレゼントを期待しているように見えます。ピンボケなだけでなく、写真の水平も傾きすぎ(^^;
e0088233_0554910.jpg


以下の4枚は2008年5月撮影の求愛給餌のシーン。アップロードしてませんでした。右が雄。
e0088233_094236.jpg
e0088233_010812.jpg
e0088233_010327.jpg
e0088233_0105819.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50

すべて1273mmで撮影。1枚めと2枚めだけトリミング 2048-->1600。
3枚め、画像の一部分をマスキングしました。
by cbx400fk2 | 2010-05-06 23:33 | コアジサシ
コアジサシ
本日(5/5)、今年2回めのコアジサシの撮影。今日も撮影条件は必ずしも良くありませんでしたが、前回あまり撮れなかった、目に光の入った写真が一応撮れました。いろんな写真が撮れましたが、ぼちぼちアップしていきます。

こちらをチラッと見ていますが、そのおかげでかろうじて目に光の入った写真になりました。
e0088233_20235665.jpg

この写真も鳥さんがこちらを向いたことで目に光が入っています。
e0088233_20245980.jpg

目に光のない写真。鳥さんの位置がちょっと下に寄っているのも残念ですが、目ひかり無しのほうがもっと残念です。
e0088233_20525456.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50

太陽の位置や風向きで目に光の入った写真の撮りやすさが決まります。風向きが影響するのは、鳥さんが餌捕り時は風上に向かって飛ぶからです。条件が揃うと、かなりの確率で目に光の入った写真になります。が、条件が揃うことはなかなかありません。

すべて1273mm。
by cbx400fk2 | 2010-05-05 23:52 | コアジサシ
コアジサシ のダイビング
コアジサシのダイビングの連射です。連射といっても2枚/秒なので写真と写真の間の時間差は0.5秒もあります。ピントは1枚めのピントに固定されてしまいますが、ダイビングを開始してから着水までは鳥さんとの距離がそれほど変化しないのでピント固定でもそれなりに撮れます。1枚めで外したら全滅ですけど。(5/5の撮影分から)

その1。連射3枚。大きな水柱が立っています。衝撃がどの程度なのかわかりませんが、大丈夫なんでしょうね。
e0088233_11205768.jpg

上の写真の0.5秒後。クチバシに何か銜えています。あやうくフレームアウトするところでした。
e0088233_11334251.jpg

さらに0.5秒後。クチバシに銜えているのは小魚のようです。
e0088233_11362097.jpg


その2。連射5枚。ダイビング開始。と言っても開始直後ではなさそうです。
e0088233_2358854.jpg

上の写真の0.5秒後。水柱があまり立ってないので着水したばかりと思われます。この飛び込み姿勢、まさしく腹うち飛び込みですね。
e0088233_23591320.jpg

さらに0.5秒後。わかりにくいですがクチバシに何かをくわえています。
e0088233_23594023.jpg

さらに0.5秒後。水中(水面近く)にいるかなり小さそうな獲物を飛びながらよく見つけられるなあ、と思います。
e0088233_001160.jpg

さらに0.5秒後。クチバシから獲物が消えているので既に飲み込んでしまったようです。
e0088233_022133.jpg


その3。連射4枚。後ろの黄色い浮きが目障りです(笑)。
e0088233_11462511.jpg

0.5秒後。全体が下向きになっているこの姿勢になる前に、腰を曲げて尾羽が下を向いた姿勢になることが多いです。
e0088233_11574830.jpg

1秒後です。0.5秒後の写真は鳥さんがフレームアウトして海しか写ってませんでした。すでに離水体勢。
e0088233_1273854.jpg

0.5秒後。またまた小魚が捕れています。
e0088233_12122686.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50

ダイビングでの餌捕りの成功率は高そうです。コアジサシがダイビング以外の餌の捕り方をするのかどうか知りませんが、飛びながら獲物を見つけられる環境にいれば、このくらい成功率が高ければほかの餌の捕り方は必要ないのではないかと思えます。

すべて1273mm。
by cbx400fk2 | 2010-05-05 23:32 | コアジサシ
今年もまた コアジサシ がやってきました
今年もまたコアジサシがやってきました。今年最初にコアジサシを見たのは今月(4月)の中旬ですが、写真撮影は今日が初日でした。

薄曇りで日差しが弱く、鳥さんの目にくっきりと光の入った写真が撮れませんでしたが、またそのうち撮りたいと思います。
e0088233_23275917.jpg

下の2枚は連射(といっても2枚/秒)です。小魚が取れています。
e0088233_23332233.jpg
e0088233_23334191.jpg

上の写真の部分拡大(等倍画像)。わかりにくいですが、クチバシに小魚をくわえています。
e0088233_23351791.jpg

下の2枚は別々のダイビングですが、いずれも小魚が捕れています。きちんと数えてはいませんが、ダイビング写真の半分程度は小魚が捕れているかもしれません。
e0088233_071924.jpg
e0088233_073733.jpg

ダイビング直後の水切り。体をひねって回すように振って羽についた水を振り落とします。
e0088233_23363365.jpg

防波堤から一斉に飛び立ったところ。かなりいい加減ですが、全部で30羽程度だったような感じです。
e0088233_23395471.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50


すべて1273mm。最後の写真だけ、ノイズ低減処理、アンシャープマスク処理。
by cbx400fk2 | 2010-04-30 23:32 | コアジサシ
コアジサシ のダイビング (動画)
前回のコアジサシのダイビング動画よりも鳥さんが大きめに撮れている動画です。動画のサイズも大きいです。このサイズで表示できることを知りませんでした。これまでにアップした動画も随時大きなサイズに変更します。

動画が始まるとすぐにダイビングします。さらに、ぐるっと旋回してきて、もう一度ダイビングを試みますが、途中でやめています。途中でダイビングをやめることは結構あります。

誤って削除したIDと共に消えた動画を再アップしました。






どんどん近づいてきます。近くでダイビングされるとカメラが追いつきません。予測してカメラを動かしますが、予測は外れます。着水の瞬間はフレームアウトしました。





動画は水から離れるところから始まりますが、2回めのダイビングは垂直のダイビングではありません。風切り音が聞こえると思いますが、この日はかなりの強風でした。風が強い日はこのように斜めにダイビングするのをよく目にします。




ちょっと長めです(約50秒)。最初のピンボケのダイビングも含めて、5回ダイビングします。最後の2回は連続ダイビング。

Little tern, Panasonic Lumix FZ50



この次は、ホバリングしているところや小魚をくわえて飛んでいるところ、2羽の追っかけなどの動画をアップします。いずれも難あり動画(フレームアウトやピンボケ)ばかりですが。

焦点距離 すべて714mm。
by cbx400fk2 | 2009-07-21 22:42 | コアジサシ
くつろぐ コアジサシ
座り込んで休んでいるコアジサシさん。ときどき目を閉じています。まぶたは白いんですね。
e0088233_021017.jpg

上とは別の鳥さん。こちらも目を閉じています。
e0088233_2337229.jpg

さらに上とは別の鳥さん。目を閉じています。羽繕いしているときとは違って首が短く見えます。
e0088233_2354499.jpg

すぐ上の3枚めと同じ鳥さん。眼を開けた状態。眼のところの黒い帯が元の状態に戻りました。
e0088233_23384387.jpg

上の2枚めと3枚めの2羽の鳥さんの位置関係。
e0088233_075558.jpg

そう言えば、ごく普通の立ち姿の写真をアップしていないのでアップしておきます。上の1枚めの写真の鳥さんか全く別の鳥さん。
e0088233_0532476.jpg

上の2枚めの鳥さん。真横から撮るとまた違った感じになると思います。そんな写真もあるハズですが今日はこれで。
e0088233_0145611.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50

5枚めだけ714mm。それ以外は1273mm(3MEXズーム)。すべて2008年撮影。
by cbx400fk2 | 2009-06-21 23:40 | コアジサシ
コアジサシ の羽繕い (その2) (6.19 写真追加)
本日2つめ。羽づくろいするコアジサシさん。羽を膨らませてブルブル(3枚め)。尾羽の手入れと頭を掻くところはこちら

e0088233_23382796.jpg
e0088233_23385610.jpg
e0088233_23391294.jpg


以下の4枚を追加。(6.19)
e0088233_23325071.jpg
e0088233_23331284.jpg
e0088233_23332620.jpg
e0088233_23333861.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50


上の写真はすべて1273mm(3MEXズーム)。
by cbx400fk2 | 2009-06-17 23:43 | コアジサシ
コアジサシ の羽づくろい
本日1つめ。人のいない(ワタクシめを除く)岸壁に降りて羽づくろいをするコアジサシです。こちらの踊るコアジサシさんと同じ場所です。去年の撮影ですが、羽づくろいするところの写真ばかりたくさん撮りすぎて、例の如くアップする写真が選べなくてそのままになっていました。

尾羽の手入れ。下の4枚は撮影順ですが、それぞれの写真と写真の間にはもっと多くの写真が撮られています。
e0088233_23152196.jpg
e0088233_23153649.jpg
e0088233_2315533.jpg
e0088233_23161676.jpg


頭を掻くコアジサシさん。脚が短いですが、首がわりと長く柔軟に曲がるので、脚で頭のてっぺんも掻けています。
e0088233_2375569.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50


上の写真はすべて1273mm(3MEXズーム)。最後の写真だけアンシャープマスク処理。
by cbx400fk2 | 2009-06-17 23:29 | コアジサシ
コアジサシ のダイビング (連写)
本日2つめ。久々のコアジサシのダイビングの連写です。これまでの動画よりも鳥さんが大きめに撮れた動画(難あり)を後日引き続きアップしますが、きょうは静止画をアップすることにしました。

1枚め、小魚を探しています。連写は連続最大3枚しか撮れない(FINE画質時)ので1回の連写でダイビング全体が撮れません。
e0088233_22161474.jpg

上の写真の約2秒後。2枚めから4枚めまでが連写です。2枚/秒なので、2枚めから4枚めまでの経過時間は約1秒。
e0088233_22164555.jpg
e0088233_22171155.jpg
e0088233_22172688.jpg

上の写真(4枚め)の約3秒後。何かくわえています。上の写真に続いて3枚を連写で撮りましたが、それらの写真は代わり映えがないので省略(笑)し、その連射の後に撮った写真が下。
e0088233_22174349.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50


最後の5枚めの写真は4枚めの写真と同じ鳥さんのはずでが、3秒の時間の空きが気になります。ひょっとしたら別の鳥さんのダイビング直後だったかもしれません...
by cbx400fk2 | 2009-06-06 22:50 | コアジサシ