人気ブログランキング |
2008年 05月 14日 ( 1 )
コアジサシは風上に向かって
飛びながら餌を探すことが多いです。海面の魚を見つけるため、写真のように下を向き続けます。魚が見つかると、ホバリングしてからダイブしたり、ホバリングせずにいきなりダイブすることもあります。ちなみにウミネコも風上に向かって飛びながら餌を探しているのを何度も目撃しています。風上に向かうと飛行速度が落ちて探しやすいからかもしれません。(2枚とも2007年5月撮影)
e0088233_15505292.jpg

海面にまっすぐにダイブ中。ダイブの角度は風の強さや波の大きさによって変わるようです。そんな写真はまた今度アップします。
e0088233_1551943.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ7

by cbx400fk2 | 2008-05-14 00:07 | コアジサシ