人気ブログランキング |
脚を格納する ユリカモメ
飛んでいるユリカモメは2本の脚が見えたり見えなかったりしますが、見えないときは2本の脚をお腹当たりの羽毛の中に折り畳んでしまい込んでいます。その様子を以前にアップしましたが、今回ほぼ真下から脚をしまう様子を捉えることができました。

右脚(写真の左下側の脚)は伸びたまま。左脚は小鳥と同じようにして折り畳んでいます。でも、まだ羽毛の外です。
e0088233_1436053.jpg

両脚とも羽毛の中に入りました。羽毛の状態から中に脚が入っているのがわかります。脚の部分の拡大写真を下に並べました。
e0088233_14372564.jpg


拡大写真の1枚めは上の1枚めからの切り取り拡大。相変わらずピンぼけ(笑)
e0088233_1438254.jpg

上の1枚めと2枚の途中の写真からの切り取り。伸びていた脚が折り畳まれて羽毛に隠れようとしています。
e0088233_14385090.jpg

上の2枚めからの切り取り。両脚がおおむね羽毛に隠れました。
e0088233_14391517.jpg
Black-headed gull, Panasonic Lumix FZ50

by cbx400fk2 | 2009-01-16 15:23 | ユリカモメ
<< カモを使った餌捕り ユリカモメ 夕方の川で餌を捕る ダイサギ >>