人気ブログランキング |
波紋で魚を捕る コサギ
コサギは水深の浅いところでは足で水底を揺すり、驚いて出てくるの泥を掻いて、そのあたりにいたであろう生物を捕らえるという餌の捕り方をしますが(こちらこちらこちら)、船の係留ロープにとまっているこのコサギは、クチバシを水面につけ細かく振るわせて波紋をつくることで魚をおびき寄せようとしているようです。魚が数メートルの範囲にいることは水面の様子からわかります。

クチバシを水面につけて波紋をつくっています。写真左上の波紋は魚によるもの。画面内にはその他にも魚がいます。
e0088233_10121410.jpg

場所をかえて波紋つくり。木の葉などを水面に落として魚をおびき寄せるコサギやゴイサギの映像を見たことがありますが、クチバシで同じことをしているようです。
e0088233_10134482.jpg

魚の様子を伺っています。離れていても波紋から水面付近の魚の動きがわかります。たぶんコサギもわかっていると思います。
e0088233_1014167.jpg

すぐ上の写真から19秒後(1枚めからは2分後)。魚めがけて勢いよく頭を水の中に入れました。さて、魚は捕れたでしょうか。
e0088233_10274422.jpg

成功です! 魚が寄ってきたのがコサギが作った波紋によるものか単なる偶然か不明ですが、、とにかく漁は成功しました。
e0088233_10314277.jpg

そんな様子を、コサギのすぐ真上から真剣に見ているお方が。アオサギの若鳥です。「いいなあ」と思ってるでしょうね。
訂正。コサギが魚を捕ってから少し後の写真でした。コサギではなく、水面付近に現れた魚を見ていたのかもしれません。
e0088233_10435072.jpg

そして、さらに対岸の船からはダイサギさんも(写真右上)。
e0088233_10493267.jpg
Little Eegret, Large Egret, Gray Heron, Panasonic Lumix FZ50


記事つづく。続きは後で追記します。
追記はやめて、とりあえずこの記事はこれで終わりにしておきます(^^;

1~5枚め1017mm、6枚め797mm、7枚め不明(データを見ればわかりますが...)
1~5枚め部分的にノイズ低減。2枚めだけ傾き補正の結果としてほんの少しトリミング。 

by cbx400fk2 | 2008-10-11 11:16 | コサギ
<< 今度はボクの番、アオサギ若鳥 首を伸ばして飛ぶ コサギ >>