人気ブログランキング |
コアジサシの若鳥?
写真のコアジサシは見慣れたコアジサシとはちょっと違います。クチバシが黒く、本来なら目を横切ってクチバシまで伸びる黒い帯がクチバシまで伸びていません。尾羽も短いです。コアジサシの冬羽かとも思いましたが、ネットでちょっと見たら尾羽が短いことからコアジサシの若鳥かもしれません。撮影は去年の今頃、8月の中旬。1枚め、捕った魚を落としています。
e0088233_11181899.jpg

頭のてっぺんの黒が薄いです。若鳥ならこれからもっと濃くなるのか、それとも冬羽に向けてさらに薄くなっていくのか不明です。
e0088233_11191924.jpg

尾羽が短いです。本来なら尾羽の左右両端はツバメの尾羽のように長いはずでが、それが全然ありません。
e0088233_11321692.jpg


背中側の写真。やはり普段見るコアジサシほど尾羽両端が長くありません。
e0088233_11342445.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ7

この写真に気が付いたときは別の種類のアジサシかとも思いましたが、普段見慣れたコアジサシと一緒にいたし大きさも変わらなかったので、若鳥にしろ冬羽にしろいずれにしてもコアジサシだろうと思います。(1~3枚めトリミング2048->1000、1枚めと2枚め背景だけノイズ低減)




おまけ
同じときの撮影。8月の中旬に冬鳥のユリカモメが夏羽で餌捕りしていました。
e0088233_11385055.jpg

by cbx400fk2 | 2008-08-14 10:52 | コアジサシ
<< 動きのあるアオサギ写真 その1 餌を捕るゴイサギ >>