ミユビシギ
予約投稿・時間指定 を使って当分の間1日1つずつ18時にアップしていきます。予約投稿した記事は、後からテキストを追加したり、1つの記事にまとめたり、削除したりするかもしれないのでコメント欄は閉じておきます)

波打ち際で餌を捕るミユビシギ。ミユビシギといえば、浜に打ち寄せる波と引いていく波にあわせて水際をせわしくなく動き回っているイメージですが、こちらのミユビシギの皆さんは打ち寄せる波を気にすることなく餌捕りしていました。

クチバシを砂の中に入れて餌を捕っています。写真の上のほうには打ち寄せる白波。
e0088233_1194380.jpg

打ち寄せる波に打たれる直前の図。
e0088233_1201712.jpg

引いていく波(左側)と、打ち寄せる波(右側)。
e0088233_1204688.jpg

3羽ともくちばしを砂に入れています。
e0088233_121145.jpg

皆さん、こちらをちょっと気にしているかも、の図。
e0088233_1214199.jpg

何かをついばんでいます。
e0088233_122786.jpg
Sanderling, Panasonic Lumix FZ150

焦点距離 1~3、5~6枚め 1266mm。4枚め 1219mm。
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-11-09 13:00 | シギ・チドリ
<< カンムリカイツブリの飛翔 ハクセキレイ親子の水浴び >>