いつものアオクビアヒルさん
久々の「いつものアオクビアヒル」さんです。このアオクビアヒルさんの写真を撮り始めて5年半、川にいることに気がついてから少なくとも6~7年以上経ちましたが、まだまだ元気なようです。夏の間は羽模様がだらしない感じでしたが、最近はまたシャキッとした羽模様になりました。

こちらを見ています。白アヒルと一緒にいた頃は白アヒルと一緒に人のほうに寄ってくるほどでしたが、白アヒルと死別してカルガモといるようになってからは人を見ると逃げていきます。
e0088233_21503014.jpg

2羽のカルガモと一緒にいるところを見かける頻度が高いです。このときも、他のカルガモの群れと離れてこの3羽で一緒に行動していました。
e0088233_21524290.jpg

3羽はカルガモの群れに合流。
e0088233_21525958.jpg

一緒にならんでしばし羽繕い。穏やかな天気の下、きっと穏やかな気分でこのひと時を過ごしているのだと思います。
e0088233_2153182.jpg
Japanese Mallard Duck, Panasonic Lumix FZ150

台風による大雨で川が濁流となったり大雪で川が半分凍ったようなときも、もともと野鳥でない飛べないアオクビアヒルさんは無事それらを乗り切ってきました。これからもケガや病気をせずにできるだけだけ長く元気でいて欲しいものです。

焦点距離 1、2、4枚め 1219mm。3枚め 1266mm。
1~3枚め 超解像ON、4枚め OFF
.
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-10-19 22:02 | アヒル
<< ハクセキレイ幼鳥の空中戦、成鳥も一緒 ムクドリの集団水浴び >>