チュウサギ
久しぶりに夏鳥のチュウサギさんの登場です。稲穂が伸びた水田で数羽のチュウサギが餌捕りしていました。

餌捕り場所を変えるためにちょっと移動。飛びってから着地するまでを連写した中から2枚。
e0088233_21162325.jpg
e0088233_21185228.jpg

チュウサギはダイサギとそっくりですが、名前のとおりダイサギよりも少し小さめです。普段からダイサギとコサギを見ているので、単独で見てもチュウサギと判別できるようになっています。チュウサギの全体像はこちら
e0088233_21195489.jpg

稲はずいぶん高くなっています。チュウサギさんが首を下げると完全に見えなくなります。目に入ったのは数羽だけでしたが、実際にはもっとたくさんのチュウサギが餌捕りしていたのだと思います。
e0088233_21244511.jpg

上の写真の部分切り取り。チュウサギはクチバシの合わせ目の線が目の下あたりまでしかないのがポイント。ダイサギはこの線が目よりも後ろのほうまで延びています。
e0088233_2128547.jpg

近くで餌捕りしていたチュウサギを追い払っているチュウサギ。サギ同士でよく見られる光景です。首を伸ばして下げているのがポイントです。ダイサギの場合コサギの場合
e0088233_21215053.jpg

鉄塔で休むチュウサギ。太陽に照らされて暑そうです。わざわざこんなところにいなくてもと思いますが。
e0088233_22383681.jpg
Intermediate egret, Panasonic Lumix FZ100

こんな感じの場所。水田は写真に収まっている範囲より左右にさらに広がっています。
e0088233_22493560.jpg


焦点距離 1枚めと2枚め 878mm、3枚め、4枚め、6枚め、7枚め 1053mm。8枚めは26mmで撮ったのをトリミング。
1枚め、2枚め、7枚め アンシャープマスク処理。
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-09-01 22:19 | チュウサギ
<< ムクドリ様ご一行 ホシハジロ・ブラザーズ >>