人気ブログランキング |
わけあり ホシゴイ
左足を傷めているホシゴイです。ふと堤防の下を覗いたらこのホシゴイさんがいました。そのとき2、3歩移動した様子から足を傷めているのがすぐにわかりました。足の指が曲がっています(青線の枠内、クリックで拡大表示)。

この場所で餌捕りをしていたのでしょう。餌捕りの邪魔をしたら悪いので、すぐに覗くのをやめました。でもこの鳥さん、ワタクシめの姿が見えなくなってからも、しばらくはこんな感じで見上げ続けたと思います。鳥さんの頭部あたりだけに光が当たっています。
e0088233_0392385.jpg

1枚めの写真を見て、すぐに下の写真を思い出しました。1枚めの写真の数日前の撮影ですが、アオサギの左側にホシゴイがいます。同じホシゴイだと思います。ちょっと姿勢が不自然な感じ。(写真としてはアオサギを狙った写真です)
e0088233_0511145.jpg

こちらはダイサギを狙った写真。ダイサギのすぐ上にホシゴイ。上の写真との時間差が20分ほどあります。少なくとも20分の間ずっと同じ姿勢です。もっとも、長時間動かないのは足の具合に関係なくゴイサギやホシゴイには見られそうですが。
e0088233_0513257.jpg
Black-crowned night heron, Panasonic Lumix FZ100


ホシゴイ(ゴイサギ)は、歩き回って餌を捕るというスタイルの餌捕りではないので、このような足でも生きていけるのでしょうか。ちみなにこの鳥さんが2~3枚めの場所から飛ぶのは見たので、飛行には問題ないのでしょう。

足にわけありのムクドリコサギ

焦点距離 1枚め 1020mm、2~3枚め 1722mm。(すべてテレコン装着)
2~3枚目 アンシャープマスク処理。
.
by cbx400fk2 | 2010-09-01 23:58
<< イソヒヨドリ  ホシゴイ  >>