先を急ぐ アオクビアヒルさん
本日2つめ。先を急ぐアオクビアヒルさんです。4月のことでしたが、普段あまり行かない、川の上流の土手道を歩いていると、アオクビアヒルさんを発見。向かい風の中、どんどん上流に向かっているではありませんか。そしてかなり急いでいるようです。ずっと上流ではその2か月ほど前に2羽のアオクビアヒルを目撃しているので、ひょっとしたらそのうちの1羽は実はこのアオクビアヒルさんだった?それを確かめられるかもしれないと思ったので、一緒に上流に進むことにしました。

水深が浅く足が届くところがあれば、そこを走っていました。やはり泳ぐよりは短い足でも走ったほが速そうです。
e0088233_235017100.jpg

一生懸命に泳ぐアオクビアヒルさん。向かい風の中とはいえ意外に速かったです。
e0088233_2351358.jpg

1キロほど後を付いて歩いて、その終点がこちら。あたりを探しているように感じられました。この場所は、カルガモがよくいる場所です。水鳥のいるポイントはおおむね決まっていて、当然ながらアオクビアヒルさんもそれらのポイントを知っているでしょう。
e0088233_23515139.jpg
Japanese Mallard Duck, Panasonic Lumix FZ50

写真には入っていませんが、カルガモは数羽いました。ここに来た目的が、カルガモのいるところに来ることだったのか、別の目的があったのかはわかりません。2羽のアヒルさんがいたのはもっと上流です。やはりこのアオクビアヒルさんは、上流で見たアオクビアヒルとは別の鳥さんなのか? 今のところ、別の鳥さんと思っていますが。

3枚めだけ 1273mm。1枚めと2枚めは 1017mm。撮影2009年4月。
[PR]
by cbx400fk2 | 2009-10-26 20:56 | アヒル
<< エイを丸飲みする カワウ 台風の後の アオクビアヒルさん >>