人気ブログランキング |
橋の下で 季節はずれの オナガガモさんと
久しぶりに出会いました。翼を傷めて帰れなくなったオナガガモさんです。羽が繁殖羽でなくなっています。この場所は、こちらの写真と同じ場所です。橋の橋脚の脇でお休みするところでした。
e0088233_23483344.jpg


人がカメラを向けていることも気にせず、お休みです。目を閉じていますが、まぶたは白っぽい明るい色ですね。
e0088233_23485219.jpg


そんなオナガガモさんを撮っていると、こちらに泳いでくる鳥さんがいます。もしかしてと思っていると
e0088233_23491543.jpg


やはり港のホシハジロさんでした。そういえば、この橋のこの場所は、遅くまで帰らずに残っていた数羽のホシハジロさんたちがお休みしているのを何度も目撃したところでもあります。
e0088233_23501045.jpg


一緒にお休み...というか互いにそれほど関心ないようです。2羽ともわざわざこの場所に来ているわけですが、何か理由があるんでしょうね。
e0088233_09980.jpg


そんなカモさんたちが休むすぐ近くを大きな魚や小さな魚が泳いでいます。この写真では魚の大きさがわかりませんが、体長30cmm以上はあったと思います。
e0088233_1443024.jpg


2羽の冬ガモさんたちが休むところを撮り終わって場を少し離れたところで、なんとさらにもう1羽の鳥さんが水面を泳いでくるのを発見。お友達ホシハジロさんです。前をとおりすぎたところを撮影し、また橋の下に戻りました。
e0088233_0402235.jpg


橋の下の3羽の冬カモさんたち。オナガガモさんとホシハジロさんたちが一緒に写った写真が撮れたのは実に意外なことでした。ホシハジロさんたちは多少なりともオナガガモが気になりだしたようですが、オナガガモさんは2羽のホシハジロさんたちにまったく関心がないようでした。(追記、後日、オナガガモさんがホシハジロさんたちの後を付けているのを見たので、無関心というわけでもなさそうです)
e0088233_133265.jpg
Pintail, Pochard, Panasonic Lumix FZ7


焦点距離、1010mm~いろいろ。ほとんどの写真がISO200以上、手ぶれしています。
港のホシハジロさんとお友達ホシハジロさんは逆になっているかもしれません。
by cbx400fk2 | 2009-08-26 01:08 | カモ
<< カルガモ親子 (動画) (8/... 夜勤におでかけ ゴイサギ (動画) >>