人気ブログランキング |
季節はずれの オナガガモ
本日撮影です(5/31)。この時期には珍しいオナガガモです。この地で夏を過ごすのでしょう。どうやら翼を痛めているようです。4月中旬にオナガガモが一羽だけでいるのを見ているのですが、そのオナガガモのようです。カモは飛べなくなっても水辺や水上にいながら餌が捕れるし、水上にいれば他の動物に襲われる危険も少ないので生きていけるのでしょうね。

気持ちよさそうに羽繕いしています。羽繕いでは必ず翼をバタバタさせるので、そのときに翼の状態を見ることができます。
e0088233_21284874.jpg

左の翼(手前の翼)、なんかちょっと変にも見えますが...
e0088233_21291238.jpg

実は右の翼がダメなようです。左の翼はきちんと上がっていますが、右の翼が全然上がっていません。
e0088233_21293193.jpg

この場所には餌を食べに来たようです。この場所は鳥さんに人気の餌捕りスポットです。ちゃんと見つけるんですね。
e0088233_229287.jpg

下の写真は4月中旬、きょう見た場所からかなり離れたところで撮影。この写真の場所が、オナガガモさんたちが冬を過ごす場所の一つです。
e0088233_21295617.jpg
Pintail, Panasonic Lumix FZ50

飛べなくてもそれなりの範囲を移動しているようです。4月中旬に見た場所から今日の場所に来るには、ほんのわずかとはいえ地上(草地で人気なし。猫はたまに目撃)を移動しないと来れないので、水上移動だけでなく地上にも上がっていることがわかりました。

1、2枚めと3,4枚めの水面の色が全然違っていますが、ほぼ同じ位置から撮影です。撮影する水面と太陽の位置関係や水面の状態(波)で水面の写り方は大きく変化します。
1、2、4枚め797mm(8MEXズーム)、
3枚め1270mm(3MEXズーム)、
5枚め1017mm(5MEXズーム)。
by cbx400fk2 | 2009-05-31 22:20 | カモ
<< コアジサシ の鳴き声 (動画)... ハトの死 >>