タグ:飛翔(カモ) ( 13 ) タグの人気記事
四角いヒドリガモ
四角いヒドリガモです。四角い胴体に小さな頭と翼がついています。..... 見る角度によって そんな風に見える、というだけですけどね(笑)。

着水するところを正面から撮ると、四角いヒドリガモになります。
e0088233_1274563.jpg

四角いです(笑)。
e0088233_0473719.jpg

ヒドリガモだけでなく、他のカモも着水シーンを正面から撮るとこう見えるはずです。
e0088233_0403884.jpg

最初に気がついたのはオナガガモかカルガモだったと思いますが、その写真を探すの面倒なのでアップなしです(笑)。
e0088233_0413749.jpg

胴体の幅が広いですが、カモは正面から見ると頭の幅が狭いので、余計に胴体の幅広に見えるのでしょう。
e0088233_042628.jpg

完全に着水したところ。胴体がそれほど幅広に感じられませんが、よく見ると上の写真の胴体の幅と変わりません。
e0088233_121153.jpg

同じカモさん(右)の着水前の写真。カップルで飛んでいたのでした(右♂、左♀)。
e0088233_1353548.jpg
Teal, Panasonic Lumix FZ150


焦点距離 すべて1219mmで撮影。
ただし、最後の写真以外すべてトリミング ( 2048-->1500 )
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-11-18 00:00 | カモ
スズガモ
ヒドリガモを撮っているときに、海上から飛び立つ鳥の群れに気がつきました。急遽そちらにカメラを向けて、飛び立つところから遠くのほうに飛んでいくところまで、1分間ほどシングルショットや連写を交えて撮り続けました。60枚以上撮った中から以下のショット。

ヒドリガモだと思っていましたが、写真を見たらスズガモでした。
e0088233_15131611.jpg
e0088233_15134162.jpg
e0088233_1514717.jpg
e0088233_1514367.jpg

上の数ショット後、沖のほうに飛んでいきましたが、それから数秒後90度方向転換したところから また撮影開始。
e0088233_151549.jpg
e0088233_15153376.jpg
e0088233_1515574.jpg
Greater Scaup, Panasonic Lumix FZ150

焦点距離 上の写真すべて1266mm。

ちなみにスズガモはこんな鳥さん(この写真だけFZ100)。キンクロハジロに似ていますが、キンクロハジロよりも大きいです。それと、この地に永住しているスズガモさん
e0088233_203961.jpg

.
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-11-16 18:00 | カモ
海好きな? カルガモ
岸壁でコアジサシを撮っていると必ずカルガモの姿を目にします。近くの海上を飛んでいたり、海上に浮かんでいたり。1羽か2羽を見かけることが多いです。同時最大目撃数は3羽。ひょっとして、これらのカルガモは海好きなカルガモなんでしょうか(笑)。

最初の4枚は、今年最初のコアジサシ撮影日の撮影です。コアジサシの撮影場所がカルガモの飛行ルートに重なっているようで、近くを低空飛行で飛んでいきます。
e0088233_216551.jpg

2羽で海面を低空飛行。なにやら行ったり来たりしていることがありますが、一体何のためなのか不明です。
e0088233_21231821.jpg

1羽で海上に浮かぶカルガモ。餌を捕っている様子はありません。何ために海上にいるのかわかりません。
e0088233_214014.jpg

近くを通過するカルガモ。これよりも大きく撮れるところを通過して行きます。撮りそこなってばかりですが。
e0088233_21211977.jpg

5枚め以降は以前の写真。これは2008年6月の撮影。海面に浮かんでいる2羽。
e0088233_21505188.jpg

2009年5月の撮影。海面に浮かんでいた2羽のうち、一羽が海面から飛び立ったばかりのところ。
e0088233_21544250.jpg

海好きな?カルガモがいる理由は、この写真が説明してくれている? 海(と言っても岸壁寄り)を泳ぐカルガモのヒナたち。小さい頃から海に出ているこれらのヒナたちが海好きなカルガモに育つのでしょうか(笑)。2008年7月撮影。
e0088233_2495545.jpg

上の写真の親鳥と雛鳥。この親子はこちらの潜水するカルガモ親子です。
e0088233_2532010.jpg
Spotbill duck, Panasonic Lumix FZ50

上の写真に胸がオレンジ色のカルガモが写っていますが、これについては後日。

7枚めだけ焦点距離 714mmで撮影。他はすべて1273mm。
2枚めだけトリミング、2048-->1800
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-05-25 20:24 | カモ
カルガモの飛翔 追いかけ その2
追いかけ その1 は、番(つがい)の形成に関係していそうでしたが、この記事の追いかけは縄張りに関係があるかもしれません。こちらは3羽で飛んでいるのですが、3羽で飛び立って、数百メートルの範囲を飛び回った後、またおおむね元の場所に戻ってきます。この行動も春の時期によく見ているような気がします。

3羽飛んでいます。ただの偶然かもしれませんが、なぜか3羽なのです。飛び立ったところ。
e0088233_22423240.jpg

飛び立って、またおおむね元の位置に戻ってくるところ。前を飛んでいる2羽を、最後尾の1羽が追っているようです。
e0088233_22483546.jpg

上の写真の前を飛んでいる2羽。最後尾の1羽は追うのをやめました。
e0088233_22522958.jpg

上の写真の2羽のうちの1羽。着水しようとしています。写真には入ってませんが、もう1羽も着水しようとしています。3羽が飛び立ってから、この着水まで30秒程度の追跡劇。
e0088233_2303529.jpg
Spotbill duck, Panasonic Lumix FZ50


前を飛んでいてワタクシめの近くに着水した2羽は番だと思います。最後尾を飛んでいた1羽が着水したあたりにも2羽のカルガモがいましたが、その2羽も番のはずです。最後尾を飛んでいたカルガモはその番のうちの1羽だと思われます。
3羽が飛び立った場所は、その最後尾のカルガモの番のいた付近でした。おそらくこの追いかけの理由は、2組の番が近づきすぎたため、一方の番(のうちの1羽)が他方の番を追い払ったということではないかと思います。池にいるカルガモには縄張り行動があるようなことをネット上で見ましたが、この写真を撮ったあたりは川の幅がすごく狭いので、池の場合と同じような縄張り行動があるのかもしれません。
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-04-24 23:37 | カモ
カルガモ の飛翔 追いかけ その1 (写真追加)
2羽のカルガモが同じようなところを行ったりきたり。1羽のカルガモがもう1羽のカルガモを追っかけているように見えます。写真を見ると前を飛んでいるほうが雌、後を飛んでいるほうが雄です。ただの偶然かもしれませんが、春の時期に何度も見ているような気がするので、番(つがい)の形成に関係しているかもしれません。
e0088233_23284235.jpg

着水してから、2羽とも何やら鳴いていました。2羽とも興奮気味に見えます。
e0088233_2329099.jpg

1枚めの写真の尾羽の部分の拡大。左が雄、右が雌。右の雌の尾羽の付け根あたりには、羽に白い縁取りがあります。こちらも参照。
e0088233_23452390.jpg

(追加写真)同じ2羽。この追いかけが求愛行動でないにしても、少なくとも争っているようには見えませんでした。
e0088233_22453262.jpg
Spotbill duck, Panasonic Lumix FZ50


何の根拠もない推測ですが、雌が嫌がって逃げているというよりも、雌が雄を試しているか、それとも、番の関係を深めているような行動に感じられました。繰り返しますが、これは何の根拠もないワタクシめの推測です。

写真はいずれも相当な露出オーバーの写真を大幅に補正しています。
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-04-24 23:01 | カモ
カルガモ の飛翔 着水シーン (写真追加)
着水するカルガモさんたちです。カルガモさんたちが背後から飛んできて着水するまで。

その1。3羽のカルガモさんたち、背後から勢いよく飛んできて前方へ飛んでいくのを後方から撮影。
e0088233_20364695.jpg

上の写真の2秒後。着水姿勢。足を開いている姿が面白いです。
e0088233_20392593.jpg

さらに2秒後。着水しました。着水時は静止する直前に前のめりになります。お尻が上がっているのはそのため。
e0088233_20394759.jpg


その2。背後から4羽のカルガモさんたち。ただし、この時点で1017mmのフレームに収まったのは3羽だけ。
e0088233_194208.jpg

上の写真の約6秒後。4羽すべてフレーム内に入りました。
e0088233_1993077.jpg

上の写真の3秒後。着水寸前。着水するカモは、正面や後ろから見るとけっこう体が太いです。
e0088233_19104426.jpg

着水。静止時、体が前のめりになっているのでお尻しか見えていません。
e0088233_19202735.jpg
SpotBill Duck, Panasonic Lumix FZ7

いずれも古~い写真です。2006年7月撮影。すべて1017mm。

4.4 追加)静止時は前のめりになりますが、着水は足を前方に差し出して足から着水します。下の2枚の写真は着水したばかりのカモさん。
e0088233_0142111.jpg
e0088233_0164711.jpg


(参考)前のめりというのはこんな感じ。着水し、静止する直前のユリカモメ。後ろから見ると体はお尻しか見えません。
e0088233_1941547.jpg

[PR]
by cbx400fk2 | 2010-04-03 22:51 | カモ
カルガモ の飛翔
カルガモの飛翔写真を1枚もアップしていないので、これまでに撮ったカルガモ写真の中から飛んでいるのを拾いました。とりあえず第1弾。視点を変えて第3弾までアップ予定。
e0088233_1435363.jpg
e0088233_047176.jpg
e0088233_0442029.jpg
e0088233_046462.jpg
e0088233_05594.jpg
e0088233_055303.jpg
e0088233_130933.jpg
e0088233_131062.jpg
SpotBill Duck, Panasonic Lumix FZ50


カルガモの飛翔写真は、アップしたくなるような写真が撮れてからアップするつもりでしたが、一向に撮れません。近所の川のカルガモさんたち、あまり飛んでくれず、今後も撮れそうにありません(笑)。

1枚めだけ 1273mmで撮影。他はすべて1010mmで撮影。2枚めだけ トリミング 2560-->2048。
1枚めだけ 色にじみ低減とアンシャープマスク処理。
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-04-03 01:46 | カモ
オカヨシガモ
3月上旬。オカヨシガモの群れがいました。オカヨシガモは海や川で他のカモに混ざって少数いるのは見かけますが、オカヨシガモ単独の群れはあまり見かけません。オカヨシガモのアップ写真はこちら

一斉に飛び立ったところ。一緒に飛んでいるのはユリカモメやセグロカモメ、オオセグロカモメ。
e0088233_13391022.jpg

上の写真の約0.5秒後。カモさんたちは右を向いて飛んでいますが、ユリカモメさんたちはこちら側に先回を始めています。
e0088233_18173663.jpg

群れの一部です。全体では100羽程度はいたかもしれません。後ろのほうにいるのは、セグロカモメやオオセグロカモメ。
e0088233_1340143.jpg
Gadwall, Panasonic Lumix FZ50

[PR]
by cbx400fk2 | 2010-03-28 22:43 | カモ
カモさんたちがやってきました (10.14写真入れ替え、テキスト修正)
本日1つめです。この地で冬を過ごすために近所の川にもカモさんちがやってき始めました。まだ数は少ないですが、これから徐々にその数が増えていくでしょう。確認できたのは、ヒドリガモ、マガモ、ホシハジロ、ハシビロガモ、コガモ、そしてオナガガモです。

まずはヒドリガモ。この川にきたということは、海岸には大群がいるかもしれません。(10.14、1枚めの写真入れ替え
e0088233_1329279.jpg

でも、まだいないかもしれません(^^; 下の写真は2007年11月撮影。今はまだ10月中旬なので、やはりこんな大群はいないかな...。行ってみればわかることですが...
e0088233_0254310.jpg
e0088233_026684.jpg


2枚めと3枚めは、2007年11月中旬の撮影です。写真をアップした2009年10月中旬の撮影ではありません。

10.14 追記)あれ?、下の2枚はヒドリガモじゃないような...(^^;
[PR]
by cbx400fk2 | 2009-10-13 22:07 | カモ
オナガガモの飛翔 その2
ここにアップした写真は、どれも近くの池からこの川にやってきて、川の上で川に着水するために大きく方向転換する前後やその最中の写真です。普段あまり行かないところで、複数の小さな集団が次々に川にやってくるところにたまたま出くわしました。

カップルでやってきた雄のオナガガモさん。方向転換する直前。
e0088233_21153592.jpg

上の鳥さんが方向転換しているところ。方向を変えながら降下しています。でも頭は常にまっすぐ。
e0088233_21151559.jpg

上の2枚とは別のカップルが方向転換をほぼ終えて降下しているところ。雌はまだ姿勢が水平になっていません。
e0088233_2116516.jpg

下の2枚は、数羽の集団が降下しながら方向転換しているところ。飛行姿勢がばらばら。ダイナミックな姿勢の鳥さんがいます。
e0088233_2117196.jpg

数回こういう場面を見ましたが、なんだか見ていて気持ちよかったです。カモさんの飛行速度が意外に速いからかもしれません。
e0088233_21172227.jpg
Pintail, Panasonic Lumix FZ50

[PR]
by cbx400fk2 | 2009-02-15 21:33 | カモ