タグ:追いかけ・もめ事 ( 16 ) タグの人気記事
追うカルガモ 逃げるカルガモ
カルガモさんたちが何やら揉めているところを連写で20枚ほど撮りました。そのうちの連続する12枚です。途中、頭と体全体を水に沈めるシーンが2回あります。追うカルガモと逃げるカルガモさんですが、最後のほうは、追う側と逃げる側が逆転しているように見受けられます。

A:騒ぎの傍観者、B:追うカルガモ。足が着水しています。C:草で見えませんが、逃げるカルガモ。
e0088233_0105656.jpg

約0.3秒後。B:追うカルガモさん、体と頭を水に沈めています。C:草かげにいたカルガモさん。
e0088233_014861.jpg

0.3秒後。Cのカルガモさんの姿がありません。たったの0.3秒間で写真の範囲外に移動しました。
e0088233_0144182.jpg

0.3秒後。Bのカルガモさん、草かげに入りました。頭の白い羽が少しだけ見えます。
e0088233_0162047.jpg

0.3秒後。Bのカルガモさん、方向転換しています。
e0088233_0164097.jpg

0.5秒後。Bの追うカルガモさん。C?のカルガモさんは、逃げていたCのカルガモさんか、別のカルガモさんか?
e0088233_017229.jpg

0.5秒後。Bのカルガモさん、また頭と体を水に沈めています。C?の逃げるカルガモさん、着水。
e0088233_0171992.jpg

0.3秒後。C?の逃げていたカルガモさんが方向転換。Bの追うカルガモさんのほうを向きます。
e0088233_0173977.jpg

0.3秒後。C?のカルガモさん、逃げる雰囲気がありません。Bのカルガモさん、追う雰囲気がありません。
e0088233_21373765.jpg

0.3秒後。青い丸や四角は、位置関係がわかるようにするため入れました。
e0088233_2138478.jpg

0.3秒後。なんだかC?のカルガモさんが、Bのカルガモさんを追い始めそうな...
e0088233_2138285.jpg

0.3秒後。青い丸印からすると、0.3秒で2羽ともかなり移動しています。B、C?をつけていないのは明確に断定できないからです。左がC?のカルガモさんで、右がBのカルガモさんだと思うのですが。
e0088233_2141578.jpg
Spotbill duck, Panasonic Lumix FZ100


カルガモがこのような騒ぎをしているのは時々見かけます。逃げるときに潜水していたカルガモを見たことがありますが、今回は追っているほうが潜水に近いことをしていました(餌捕りのために完全に潜水するカルガモはこちら)。この騒ぎにどんな意味があるのかわかりません。

焦点距離 すべて1315mm、高さ方向だけ適宜トリミング。
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-11-03 23:48 | カモ
もめる ハシビロガモ♀
2羽のハシビロガモの雌が何やら揉めていました。あたりには雄雌あわせて数羽のハシビロガモがいましたが、なぜこの2羽が揉めていたかはわかりません。

互いに噛みついています。小鳥に噛まれても結構痛いですが、この大きさの鳥に本気で噛まれたら相当痛いと思います。
e0088233_2121857.jpg

この2羽、対等にやりあっていました。こういう場合、どちらか一方が逃げ腰な場合が多いように思います。
e0088233_214483.jpg

見るからに喧嘩してる感じで撮れました。どちらかが優勢なのか、それともまったく互角なのか?
e0088233_215227.jpg

モメながら2羽とも手前の方向に移動しているのでピントが外れています(連写時、1枚めのピントに固定のため)。
e0088233_2146129.jpg
Shoveller, Panasonic Lumix FZ50

すべて714mmで撮影、トリミング 3648->2048。
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-01-24 21:29 | カモ
アオサギ vs. ダイサギ
普通は近くで餌捕りをしていても互いに無干渉なアオサギとダイサギですが、たま~にそうでないときがあります。

ダイサギがクチバシに魚をくわえています。アオサギはあらぬ方向を向いていますが、何か起こりそうな雰囲気。
e0088233_12171772.jpg

アオサギがダイサギに向かっていきました。ダイサギの魚を奪おうというのか。
e0088233_12183215.jpg

追うアオサギ、魚をくわえて逃げるダイサギ。(左上の鳥さんはアオクビアヒル。かって白アヒルとカップルでした。こちらの2枚め
e0088233_12191484.jpg

ダイサギを追い払うことが目的だったようです。魚が目当てならすぐには戻ってはこないでしょう。
e0088233_12203145.jpg

魚をくわえて逃げるダイサギ。アオサギがダイサギに仕掛けるのはたま~に見かけますが、その逆は見たことありません。
e0088233_12205637.jpg
Gray Heron, Large Egret, Panasonic Lumix FZ50

すべて797mm。1枚めと5枚め、アンシャープ処理。
[PR]
by cbx400fk2 | 2008-11-02 12:33 | アオサギ
コアジサシ の追いかけ
コアジサシを追いかけるコアジサシです。5月頃よく見られました。魚をくわえているコアジサシが魚を食わせていないコアジサシを追い掛けるところも見ました。この写真ではくわえていません。追い掛けるというより追い払っているように感じられたところも見ましたが、最初の3枚の写真の場合はたぶん求愛に関係した行動の一つとして追い掛けていると思います。(2008年5月撮影)

1~3枚めは連写です。連写時、ピントは1枚めに固定されますが、1枚めからピントあってません(笑)。(1~3枚め1273mm)
e0088233_134516.jpg
e0088233_13451484.jpg
e0088233_1345281.jpg

4枚めと5枚めの時間差は2秒。連写ではありません。たぶん追い掛け。 (4,5枚め1017mm)
e0088233_13503459.jpg
e0088233_1351778.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50

[PR]
by cbx400fk2 | 2008-09-21 14:15 | コアジサシ
トビとカラス、魚を巡って空中戦
カラスに追われているトビをときどき見かけますが、このときはかなり激しくカラスに抵抗していたので、珍しいこともあるもんだと思いました。撮った写真を見たらトビが足に魚を掴んでいました。魚を巡る空中戦だったようです。写真がわかりにくいので説明入りの写真もアップしました(一番下の「説明入り写真」をクリック) (3月撮影、すべて714mm)

すでに空中戦は始まっています。トビが足に魚を掴んでいます。縦方向に長くて白(銀)色っぽいのが魚。
e0088233_14573779.jpg

トビが垂直になってます。カラスの相手をしないでさっさと逃げればいいのにと思いますが...(下がトビ、上がカラス)
e0088233_14575240.jpg

カモメ同士の餌の取りあいでは、餌を銜えたカモメが必死に逃げているのを見かけます。(下がトビ、上がカラス)
e0088233_1458586.jpg

カラスがもう1羽やってきました。番の相棒だと思われます。この写真で、ついにトビの足から魚が離れました。
e0088233_1459822.jpg

落ちる魚。追う鳥影。トビとカラスの判別困難。ピントよりもとにかく絵を撮ること優先です(笑)。(下がトビカラス、上がカラストビ?)
e0088233_14591960.jpg

中央の暗い鳥影はカラスです。カラスが落下する魚をクチバシで捉えたようです。(トビは左下)
e0088233_14594052.jpg

このあと、2羽のカラスは電柱にとまり、その上をトビがしばらくの間ぐるぐる飛んでました。トビとしてはすぐには諦めきれなかったんでしょうね。この場面だけ見るとカラスがトビの魚を奪ったように見えますが、トビもその魚を自分で捕ったとは限りません(もちろん、自分で捕った魚かもしれません)。
Carrion crow, Black Kite, Panasonic Lumix FZ50


説明入り写真
[PR]
by cbx400fk2 | 2008-05-05 15:46 | カラス
ケリ、スクランブル発進でハトを追い散らし中
ハトが近くで餌を捕り始めると、甲高い声で鳴きながら群れの中に飛び込んで追い散らしていました。ケリは繁殖期になると縄張りをつくり、カラスや小鳥など他の鳥を縄張りから追い払ったり、人に対しても威嚇したりしてきます。1枚め、2枚め、ケリは画面中央あたりの翼の両端が黒い鳥さんです。けたたましく鳴くケリはこちら
e0088233_2361129.jpg
e0088233_2362675.jpg
e0088233_2364118.jpg
Grey-headed lapwing, Panasonic Lumix FZ50

[PR]
by cbx400fk2 | 2008-04-10 23:10 | ケリ
ユリカモメとカラス、餌を巡って
海上の鳥を撮っていたら手前の浜辺にいるユリカモメが急に騒がしくなりました。浜辺で誰かが餌をまいたようです。1枚め、カラスもすぐにやってきました。2枚め、ハシブトガラスもいます。3枚め、カラスのほうが強いようで、餌を食べるカラス(左はハシボソガラス、右は?)とそれを見るだけのユリカモメ。4枚め、カラスがユリカモメを追っ払っています。5枚め、カラスは去りましたが餌はほとんど残ってないようでした。5分ほどの出来事でした。ちなみに2枚めと3枚めでハシブトとハシボソの違い-クチバシと額の形状-がよくわかります。
e0088233_22173434.jpg
e0088233_22175238.jpg
e0088233_2218841.jpg
e0088233_22182869.jpg
e0088233_2219597.jpg
Carrion crow, Black-headed gull, Panasonic Lumix FZ50

[PR]
by cbx400fk2 | 2007-11-16 22:23 | カラス
追うコサギ、逃げるコサギ
本日2つめです。逃げるダイサギ、追うダイサギはダイサギ同士の追い駆けっこですが、こちらはコサギ同士の追い駆けっこです(連写2枚)。面白いことに違う種類間では追い駆けっこをしません。種類が違う場合は、すぐ近くで餌捕りをしていてもお互い無干渉が基本のようです。(逃げるダイサギと同じ日に撮影)
e0088233_1245491.jpg
e0088233_1251048.jpg
Little egret, Panasonic Lumix FZ7

[PR]
by cbx400fk2 | 2007-10-16 01:26 | コサギ
逃げるダイサギ、追うダイサギ
本日2つめです。「ダイサギの小競り合い」そのものの続きではありませんが、内容的には続きといえる状況です。追うほうのダイサギだと思いますが、追い始める時に嘴をカタカタさせているような音を出していました。そんな鳴き方をすることを初めて知りました。(2枚とも734mm、画素数6M)
e0088233_033875.jpg
e0088233_0332326.jpg
Large egret, Panasonic Lumix FZ7

[PR]
by cbx400fk2 | 2007-09-28 00:36 | ダイサギ
ダイサギの小競り合い
川で30羽ほどのダイサギが餌捕りしていました。ダイサギ同士の小競り合いがよく見られました。原因は自分の近くにいるダイサギを追い払ったり、近くにいなくてもわざわざ飛んでいって他のダイサギを威嚇する一部のダイサギでした。最初は餌捕り場所の問題と思って見ていましたが、どうも必ずしもそれだけではないようでした。
e0088233_0252035.jpg
e0088233_0254137.jpg
e0088233_0274811.jpg
e0088233_02696.jpg
Large egret, Panasonic Lumix FZ7

[PR]
by cbx400fk2 | 2007-09-28 00:31 | ダイサギ