カテゴリ:ヒヨドリ・イソヒヨドリ( 7 )
水面から飛び上がった ヒヨドリ (街の鳥さんたち)(10/27追記)
本日2つめ。ヒヨドリが水面から飛び上がるのを目撃しました。水面で羽をばたつかせる小鳥に気づいたときは、溺れているように見えたので「救助せねば!!」と思いましたが、すぐに水面から飛び上がったので逆にびっくりしました。

水色の枠内にヒヨドリさん。写真では水浴びしているようにも見えますが、ここは鳥さんが立てるほど浅くないはずなので、水浴びではなかったはずです。(10/27追記。浅くないことを確認しました。写真追加)
e0088233_20503499.jpg

上の写真の鳥さんの部分の切り取り。手ブレのためボケボケですが、グレーの背中、茶色の翼、右側に尾羽、左に頭。
e0088233_20321915.jpg

水面から飛び上がった鳥さん。1枚めと3枚めの写真の位置関係は水色の矢印でわかります。
e0088233_20494098.jpg

ちなみに撮影場所はこんなところ。ビル街を流れる川です。観光船も通ります。ヒヨドリさんがいたのは矢印のあたり。川の反対側にいたので本当に溺れていても救助できないことは「救助せねば!」と思ったと同時にわかりました。
e0088233_21144079.jpg
Brown-eared bulbul, Panasonic Lumix FZ100


これまで地元の川や海、田んぼが鳥さんの撮影場所でしたが、これからは「街の鳥さん」もボチボチ撮っていこうと思います。街に出たついでに(笑)たまにはカバンに入れて持ち出してもいいと思えるようになりました。FZ100が1000ミリ超を撮るのにテレコン不要になったおかげです。

10/27追記
小鳥が水面に浮いた状態からダイレクトに飛び上がれるのが信じがたく、ひょっとしたらこのヒヨドリのいたところには何かあって浅くなっていたのかもしれないと思い、実際見に行って確かめてきました。その結果、ヒヨドリが水面にいたポイントには何もなく、ヒヨドリが立てるほど浅くないことを確認しました。やはり、このヒヨドリは水面に浮いた状態からダイレクトに飛び上がったということです。
e0088233_2354846.jpg


焦点距離 1枚めと2枚め 624mm、4枚め 120mm。
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-10-18 21:54 | ヒヨドリ・イソヒヨドリ
イソヒヨドリ 
イソヒヨドリです。わりとよく見かけ、写真も撮っていましたが、アップするのは初めて(のはず)です。イソ(磯)という名前のとおり、水辺にいます。ただ事典によると、ヒヨドリとついていてもヒヨドリの仲間ではなくツグミの仲間だそうです。

アンテナにとまるイソヒヨドリ(♂)。この写真では逆光になって背中の色がよくわかりませんが、雄は綺麗な色をしています。
e0088233_10223992.jpg

こちらは雌。地味な色をしています。
e0088233_10454596.jpg

雄。日陰なので光の条件は良くないですが、1枚めよりは背中の色が出ています。
e0088233_10535321.jpg

<動画>1枚めの動画(フルHD)。焦点距離1250mm。手持ち撮影。さらに、風が強いこともあってかなり画面が揺れています。


Blue Rock thrush, Panasonic Lumix FZ50&FZ100

1枚め、焦点距離 1434mm、FZ100
2~3枚め、焦点距離 1010mm。FZ50 2枚め2010年3月撮影、3枚め2008年2月撮影。
動画 AVCHD (1080i)、焦点距離 1249mm (735 X 1.7 TCON17)
.
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-09-08 21:44 | ヒヨドリ・イソヒヨドリ
花をくわえた ヒヨドリ
花をくわえたヒヨドリです。気が付いて咄嗟に撮りましたが、ボケ写真になりました。まずはとにかく撮っておいて、まだ鳥さんがいれば、それからじっくり撮る、という寸法でした。連写3枚(2枚/秒)。撮影は3月です。2008年の3月ですけど(^^;
e0088233_21542036.jpg

鳥さんは方向転換しながら飛び立つ寸前です。シャッター速度1/200秒。片方の足の動きが特に速かったようで、被写体ブレで「消えて」います。
e0088233_21543664.jpg

花をくわえたまま飛び立ったのか、それとも落としたのか写真からは判断できません。
e0088233_2274426.jpg
Brown-eared bulbul, Panasonic Lumix FZ7

3枚めはあえてアップすることもないですが、一応は飛んでいるヒヨドリの写真です。
ヒヨドリの飛翔写真らしい飛翔写真は1枚もありません。ヒヨドリの写真そのものが少ないですが、それはヒヨドリが水辺にあまり来ないからです。(写真はほとんど水辺でしか撮らないので)
ムクドリとツグミは水辺に来ます。そう言えばスズメもヒヨドリと同様、水辺に降りてきません。
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-03-07 22:07 | ヒヨドリ・イソヒヨドリ
ヒヨドリさん、アップしそびれました
10日ほど前の撮影。鳥さん、散った桜の花の密を吸うのに夢中で、カメラを気にする様子がなく撮り放題でした。あまりに撮り放題だったので丁寧に撮る気持ちがすぐに失せ、曇りだったこともあって手ブレした同じような写真ばかり。どれをアップすればいいのやら....後で写真入れ替えるかもしれません(^^; (3枚めだけISO200)
e0088233_21304477.jpg
e0088233_2131551.jpg
e0088233_2129933.jpg
Brown-eared bulbul, Panasonic Lumix FZ7

[PR]
by cbx400fk2 | 2007-04-25 21:38 | ヒヨドリ・イソヒヨドリ
ヒヨドリさん、何かを凝視チュウ
何かをじっと見てます。桜の中は花や枝で日陰になってるところが多く、この鳥さんに具合よく陽が当たっているのを見つけて苦労してこのアングルで撮ったんですが、その間じっとしてくれていました。何か気になるものがあったか、いたんでしょうね。(トリミング 縦に 2048×1536 --> 1536×1152 )
e0088233_3561511.jpg
Brown-eared bulbul, Panasonic Lumix FZ7

[PR]
by cbx400fk2 | 2007-04-15 02:44 | ヒヨドリ・イソヒヨドリ
桜の花に埋もれる ヒヨドリ
翼の横から尾羽が出ていますが、かなり体をひねっているようです。ほかにいくらでも桜の花はあるのに、この小枝の花にこだわるのには何か理由があるのかもしれません。クチバシの先に花粉がついています。首を180度ひねってミツを舐めているところは こちら
e0088233_21123136.jpg
Brown-eared bulbul, Panasonic Lumix FZ7

[PR]
by cbx400fk2 | 2007-04-08 21:14 | ヒヨドリ・イソヒヨドリ
桜の花のミツを舐める ヒヨドリ
ヒヨドリは花にクチバシを入れてミツを舐めるんですね。クチバシに花粉がついてました。ちなみにスズメはクチバシが短いからか花を根本で切って切り口から舐めるようです。スズメさんの様子は去年のですがこちらこちら
e0088233_1161837.jpg
Brown-eared bulbul, Panasonic Lumix FZ7

[PR]
by cbx400fk2 | 2007-04-06 01:20 | ヒヨドリ・イソヒヨドリ