カテゴリ:シギ・チドリ( 28 )
シロチドリの飛翔
飛んでいるシロチドリさんたちです。眠たいシロチドリさんたちはこちら
e0088233_23304684.jpg
e0088233_2331440.jpg
e0088233_23312379.jpg
e0088233_23315139.jpg
Kentish Plover, Panasonic Lumix FZ150


焦点距離 すべて1219mm。
.
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-11-14 18:00 | シギ・チドリ
夕暮れどきの シロチドリ
夕暮れの浜に数羽のシロチドリがいました。影が長いです。
e0088233_23361341.jpg

海に向かってたそがれるシロチドリさん(笑)。
e0088233_23365231.jpg

何かを食べているシロチドリ(中央)とそれを見ているシロチドリさん(左下)。
e0088233_23363263.jpg

日陰になっているところで、目が半閉じで眠そうなシロチドリさん。夕方になると眠くなるようです。超 眠いシロチドリさんたちはこちら
e0088233_23371790.jpg
Kentish Plover, Panasonic Lumix FZ150

昼間に大きく撮れたシロチドリさんはこちら

焦点距離 1266mm。
.
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-11-12 18:00 | シギ・チドリ
イソシギの追い駆けっこ
本日予約投稿2つめ。追い駆けっこと言っても鳥さんの場合、飛んでいることが多いですが、この2羽のイソシギは文字通り走り回っての追い駆けっこです。この2羽に気がついてからこの場所を離れるまでの20分の間ずっと走り回っていました。その後どのくらい続いたかは知る由もありません。

e0088233_20595969.jpg
e0088233_2101974.jpg
e0088233_2105096.jpg
e0088233_21595491.jpg

追いかける鳥さんの華麗な(笑)コーナーワーク。1219mm撮影からの部分切り取り
e0088233_21451810.jpg
Common sandpiper, Panasonic Lumix FZ150

この追いかけっこは、何の根拠もありませんが、求愛行動の一種かなと思います。イソシギはこれまで川でも見ていますが、このような行動は初めて見ました。

焦点距離 1~3枚め 1219mm、4枚め 975mm。
5枚め ピクセル等倍表示。1219mmで撮った写真からの部分切り取り(2048の中の600)。この鳥さんにピントあってません。
.
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-11-10 18:05 | シギ・チドリ
ミユビシギ
予約投稿・時間指定 を使って当分の間1日1つずつ18時にアップしていきます。予約投稿した記事は、後からテキストを追加したり、1つの記事にまとめたり、削除したりするかもしれないのでコメント欄は閉じておきます)

波打ち際で餌を捕るミユビシギ。ミユビシギといえば、浜に打ち寄せる波と引いていく波にあわせて水際をせわしくなく動き回っているイメージですが、こちらのミユビシギの皆さんは打ち寄せる波を気にすることなく餌捕りしていました。

クチバシを砂の中に入れて餌を捕っています。写真の上のほうには打ち寄せる白波。
e0088233_1194380.jpg

打ち寄せる波に打たれる直前の図。
e0088233_1201712.jpg

引いていく波(左側)と、打ち寄せる波(右側)。
e0088233_1204688.jpg

3羽ともくちばしを砂に入れています。
e0088233_121145.jpg

皆さん、こちらをちょっと気にしているかも、の図。
e0088233_1214199.jpg

何かをついばんでいます。
e0088233_122786.jpg
Sanderling, Panasonic Lumix FZ150

焦点距離 1~3、5~6枚め 1266mm。4枚め 1219mm。
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-11-09 13:00 | シギ・チドリ
ハマシギ
先月カメラが新しくなりたくさん写真を撮ったので、予約投稿の時間指定機能を使って、当分の間1日1つずつ18時にアップしていきます。写真が多すぎて整理を待っていたら恐らくアップしないままになると思うので、とりあえず目に留まったのをアップしていきます。予約投稿した記事は、後からテキストを追加したり、1つの記事にまとめたり、あるいは削除したりするかもしれないのでコメント欄は閉じておきます。

波打ち際で餌を捕るハマシギ。
e0088233_14243531.jpg
e0088233_14262460.jpg
e0088233_14272474.jpg
e0088233_14472833.jpg
Dunlin, Panasonic Lumix FZ150

焦点距離 1,2,4枚め 1266mm、3枚め 1216mm。
.
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-11-06 14:59 | シギ・チドリ
セイタカシギ (FZ150で野鳥)(10.13 手ブレ補正について)
本日5つめ。FZ150での鳥撮り初日。なんと川にセイタカシギがいました。セイタカシギを撮るのは初めてです。

手ブレ補正モードがFZ100よりも扱いやすくなっています。常に手持ち、そしてテレ端で撮ることが多いのですが、FZ100では手ブレ補正モードをモード1(常時補正)にするとファインダー像の揺れのためフレーミングに苦労しました。それに対して、FZ150ではファインダー像の揺れがあまり感じられません。そのため、AFエリアを最小にした状態でも撮るのが楽になり、ぎりぎりのフレーミングがしやすくなりました。

ちなみにFZ100では手ブレ補正モードには、モード1(常時補正)とモード2(シャッターを押したときだけ手ブレ補正。フレーミング像は手ブレ補正なし)の2つがありましたが、FZ150では手ブレ補正のオン・オフしかありません。FZ150では手ブレ補正オンでもファインダー像の揺れが少ないのでFZ100のようなモード2は不要です。

小さな撮影サイズ(2048X1360)で撮ることが多く、そのサイズではトリミングする余裕もないので、できるだけトリミング不要となるように撮っています。1枚めの写真では両端の鳥さんが少しずつ切れるようなフレーミングが狙いでしたが、ファインダー像の揺れがあまりないのでそれほど苦労さぜに撮れました。

どの鳥さんも眠そうでした。ほとんどの鳥さんが瞼(まぶた)を閉じています。
e0088233_0251946.jpg
e0088233_047863.jpg

堤防の内側を人が歩いてきたので飛び立つ鳥さんたち。すぐ近くに降りましたが手前の葦に遮られて姿は見えず。セイタカシギの初めての撮影はそれにて終了となりました。
e0088233_0294690.jpg
Black-winged stilt, Panasonic Lumix FZ150

焦点距離 1枚め~2枚め 1219mm(2.5M EZ)、3枚め 282mm。
すべて f/5.2、ISO100、フォトモード:ナチュラル、ホワイトバランス:オート
すべてリサイズ以外無補正(オリジナルサイズ1枚めと2枚め 2048X1360、3枚め 4000x2672)
.

FZ100では、手ブレ補正モードをモード2に設定していても、連写モードをオンにすると手ブレ補正モードは強制的にモード1になります。連射モードをオフにすると、手ブレ補正はモード2に戻ります。
ファインダー像の揺れがいやならモード2にすればいいのですが、いつ来るかわからないシャッターチャンスに備えて連写モードは常にオンにしていたので、結局のところモード1で使うということになっていました。
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-10-06 23:59 | シギ・チドリ
眠たい シロチドリ
眠そうなシロチドリさんたちです。少数の群れでしたが、皆さん眠そうでした。一緒にいたハマシギの群れも眠そうだったので、鳥さんたちにはそんな時間だったのでしょうか。活動的なシロチドリさんはこちら

右の3羽がシロチドリさんです。左端はたぶんハマシギさん。
e0088233_22411425.jpg

かろうじて目を開けていますが、こちらを気にしているようです。
e0088233_2243033.jpg

それでも目を閉じました。相当眠いんでしょうね。(上の写真より鳥さんが左になってますが、手持ち1316mmでは、このくらいのフレーミングずれはしょっちゅうです(笑))
e0088233_2244761.jpg

こんな時間帯。浜に下りてくる人もなく、鳥さんたちには良い休息場所になっているのかもしれません。シロチドリは左側に10羽程度。大半はハマシギさんたちです。
e0088233_22453640.jpg
Kentish Plover, Panasonic Lumix FZ100


焦点距離 1~3枚め 1316mm。4枚め 322mm。
1枚めだけアンシャープマスク処理。
.
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-11-06 22:58 | シギ・チドリ
タシギ の飛翔
夕方、数羽程度の群れが数回、川下のほうに向かって飛んでいきました。撮影場所、田んぼ。頭上を飛んでいくところを斜め下から撮っています。

ここにアップした写真だけでなく、撮影した複数の写真からタシギと判断しましたが自信はありません。
e0088233_0312652.jpg
e0088233_0322813.jpg

こちらの写真の右の鳥さん、タシギだと思います。左はコガモ。そういえば、タシギの面白い行動の写真があったような気がしますが、見つかったらアップします。
e0088233_038932.jpg
Common Snipe, Panasonic Lumix FZ100

FZ100の連写を試しています。これまでFZ7やFZ50の場合、連写時は1枚めのピントに固定だったのが、FZ100では連写時にAF追従、つまり連写時でも1枚1枚ピントを合わせようとするようになったので連写の歩留まりがよくなりました。と言いつつ、1枚めの写真、ピントあまりあってませんでけど(笑)。それとも、手ブレしているようにも見えます。

1~2枚め 1200mm超。FZ100
3枚めだけ 1010mm、FZ7で2006年12月撮影、部分切り取り 2048-->1200
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-09-27 00:50 | シギ・チドリ
チュウシャクシギ の飛翔
飛んでいるところを下から撮影しています。海から陸のほうに向かって飛んできて、頭上を越えてそのまま内陸のほうに飛んでいきました。たぶんチュウシャクシギだと思いますが間違っているかもしれません。(撮影 5月)

3羽で飛んできました。そのうちの1羽。
e0088233_21433155.jpg

上の写真の1秒後。クチバシの長さやその曲がり方からチュウシャクシギと判断しましたが自信ありません。
e0088233_21435475.jpg

2枚めの9秒後。後ろ姿。内陸に向かって飛んでいきましたが、いったいどちらへ?
e0088233_21441591.jpg

上の写真とは別の場所、別の固体ですが、上の3枚の写真の鳥さんと同じ種類だと思います。水浴びした後の羽繕い中。
e0088233_23315523.jpg
e0088233_23322994.jpg
Whimbrel, Panasonic Lumix FZ50 & FZ7


1~3枚め 1273mm。2010年5月上旬撮影。FZ50。トリミング 1枚め 2048-->1600、2~3枚め 2048-->1800。
4~5枚め 1010mm、2007年5月上旬撮影。FZ7。トリミング 2枚とも 2048-->1800、アンシャープマスク処理。
.
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-09-27 00:26 | シギ・チドリ
キョウジョシギ 様御一行
旅鳥のキョウジョシギの皆さんです。京女鴫と書きます。羽の模様を京都の女性の着物に例えたそうです。英名は turnstrone 石をひっくり返す。石をひっくり返して餌を捕るそうです。餌捕りの様子はこちら

e0088233_2034576.jpg
Turnstone, Panasonic Lumix FZ50

[PR]
by cbx400fk2 | 2010-05-20 21:46 | シギ・チドリ