カテゴリ:トビ・ミサゴ・チョウゲンボウ( 9 )
トビ
トビは飛んでいるところのほうが近い距離から撮れることが多いです。鳥さんのほうから近くを飛んでくれることがあるからです。

鳥さんは海上を飛んでいます。視線が鳥さんと同じような高さになってますが、ワタクシが堤防の上にいるからです。
e0088233_23463466.jpg
e0088233_1856795.jpg

以下は、旋回しながらこちらに近づいてくるところの連写。
e0088233_2348346.jpg
e0088233_1859799.jpg
e0088233_2349863.jpg
e0088233_2350527.jpg

以上の写真はトリミング(4000-->3274)してありますが、以下の写真からはトリミングなし。近づいているはずの鳥さんの大きさが前の写真とそれほど変わらないのはそのためです
e0088233_1901621.jpg
e0088233_23503368.jpg
e0088233_19341940.jpg
Black Kite, Panasonic Lumix FZ150

焦点距離 すべて624mmで撮影。
ただし、1~6枚め トリミング 4000x2672-->3274x2176(焦点距離 784m相当)
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-11-23 18:00 | トビ・ミサゴ・チョウゲンボウ
ミサゴ
足に魚を掴んでいるミサゴです。フルHD動画(1920X1080)からのキャプチャー画像です。
e0088233_22575579.jpg
Osprey, Panasonic Lumix FZ100


新しいカメラFZ100で試し撮りしているところですが、動画からのキャプチャー画像の画質は撮影状況によってかなり大きく変化するようです。

焦点距離 1249mm (735mm x 1.7 TCON17装着)、画像はリサイズ以外は未加工。
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-09-12 23:03 | トビ・ミサゴ・チョウゲンボウ
ミサゴ
ミサゴです。5月上旬にコアジサシを撮っているときに撮った写真と、以前に撮った写真をアップします。ミサゴの姿はときどき見かけるのですが、海上ばかり飛んでいてあまり岸近くに来てくれないので、大きめに撮れるチャンスはあまりありません。

最初の4枚は、2009年9月の撮影。4枚とも珍しく照準器を付けずに撮ったもの。
e0088233_21412088.jpg

大きな魚を捕っています。着水前からカメラを向けていたのですが、魚を捕る瞬間は撮り損ないました(泣)。
e0088233_21461138.jpg

上の写真の20秒後。上の写真では魚を片足で掴んでいますが、この写真では両足で掴んでいます。
e0088233_22513856.jpg

翼のかたちが面白いです。それにしても大きな翼です。
e0088233_2332736.jpg

5月上旬、コアジサシを撮っているときの撮影。魚を両足で掴んでいます。魚、けっこう大きいです。
e0088233_2310162.jpg

2008年1月。これまた魚を捕らえています。撮影頻度の割りに魚が捕れている写真が多いので、ミサゴの餌捕りの成功率はけっこう高そうです。
e0088233_22493024.jpg

2007年11月。いつかもっと大きくミサゴを撮りたいものです。この写真はトリミングしてあります。
e0088233_12362850.jpg
Osprey, Panasonic Lumix FZ50

4枚めと7枚め、トリミング 2560-->2048。
4枚めアンシャープマスク処理。7枚め ノイズ低減処理、アンシャープマスク処理。
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-06-02 22:03 | トビ・ミサゴ・チョウゲンボウ
2羽の チョウゲンボウ
2羽で飛ぶチョウゲンボウです。毎年この時期に同じ場所で2羽のチョウゲンボウを見かけます。たくさんのハトやムクドリが子育てをする場所だからではないかと思います。

近くを飛んでくれませんでした。比較的大きく撮れたチョウゲンボウはこちら
e0088233_11522151.jpg
e0088233_11523976.jpg
Kestrel, Panasonic Lumix FZ50

チョウゲンボウの姿にすぐに気がつくこともありますが、チョウゲンボウがいるとハトの群れの飛び方が違うので、それでチョウゲンボウがいることがわかる場合もあります。もっとも、チョウゲンボウがここに現れる頻度はそれほど高くありません。

焦点距離、2枚とも 1273m。
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-05-25 20:18 | トビ・ミサゴ・チョウゲンボウ
チョウゲンボウ (写真追加5.15)
チョウゲンボウを初めて見たのは2年前の今頃です。港の一角のドバトやムクドリが巣を構えて子育てしている場所です。一昨年、去年、今年とこの時期に目撃しているので、子育てシーズンに合わせてこの場所に来ているようです。2羽目撃しています。

チョウゲンボウが舞うとハトが一斉に飛び立ちます。でもそれほど真剣に狩をしているようには見えませんでした。
e0088233_2220610.jpg

何となく空をまっているだけという感じでした。急降下するところはほとんど見たことありません。
e0088233_2221677.jpg

ピンボケですが、横からの姿がわかりやすいのでアップしました。
e0088233_2220246.jpg

これだけ2007年撮影。他にもチョウゲンボウの写真はあったように思いますが、とりあえず今日はこれまで。
e0088233_22212267.jpg
Kestrel, Panasonic Lumix FZ50&FZ7

1枚め1273mmで撮影し、トリミング(2048-->1800)
2枚め1017mm、3枚め1273mm。1~3枚め、アンシャープマスク処理。
4枚めだけFZ7、1010mm、2007年5月撮影。

2009.5.15 追加写真 ピンボケですが、2羽の写真(撮影2007年、FZ7、1010mm)
e0088233_0111678.jpg

[PR]
by cbx400fk2 | 2009-05-13 22:40 | トビ・ミサゴ・チョウゲンボウ
海辺のトビ
カモメが餌のにおいをかぎつけて浜辺の一カ所に集まり出すと、カラスやトビがすぐにやってきます。まずは上空を旋回して様子を伺い、低空飛行・急降下してさらうように餌を捕ったり、地上に降りたりします。外観とは違って性格はおとなしく、カラスに追われているのを見かけます(カラスの相手などいちいちしてられないという感じ)。(2枚めだけトリミング2560->2000、アンシャープ)
e0088233_2215125.jpg
e0088233_2225378.jpg
e0088233_2232296.jpg

左の写真 ... 餌に狙いを定めて降下開始。         右の写真 ... 何やら足に挟んでいます。
e0088233_22191114.jpg
Black Kite, Panasonic Lumix FZ50

[PR]
by cbx400fk2 | 2008-03-13 22:07 | トビ・ミサゴ・チョウゲンボウ
さらに興味津々のトビさん
1枚めは興味津々のトビさんの2秒後です。さらに接近しています。2枚めは1枚めの10分後ですが、その間ずっと上空にいたのか、一端どっかへ行ってから戻ってきたのかはわかりません。釣り人の上を旋回しているのは見たことがあって、それは魚目当てだと思いますが、このトビさんはどうしてこちらに感心を示したのかわかりません。
e0088233_20561162.jpg
e0088233_2102779.jpg
Black kite, Panasonic Lumix FZ7

[PR]
by cbx400fk2 | 2006-12-03 21:06 | トビ・ミサゴ・チョウゲンボウ
興味津々のトビ
このトビさん、写真のようにこちらを見ながら頭上を何回もゆっくりと旋回してくれました。このとき他に何羽もトビが飛んでいて、このトビさん以外も撮ったつもりだったのですが、写真を見たらどれもこのトビさんでした。
e0088233_23335636.jpg
Black kite, Panasonic Lumix FZ7

[PR]
by cbx400fk2 | 2006-11-22 23:34 | トビ・ミサゴ・チョウゲンボウ
ミサゴ、後から写真を見てわかりました
写真を撮っているときは、よく見えず トビ だと思っていたのですが、写真を見直していたらミサゴだとわかりました。
e0088233_19553714.jpg
Osprey, Panasonic Lumix FZ7

[PR]
by cbx400fk2 | 2006-07-09 19:57 | トビ・ミサゴ・チョウゲンボウ