カテゴリ:ダイサギ( 26 )
ダイサギとカワウ
川にかかる水道橋の欄干にとまるダイサギとカワウ。写真の撮影角度によるものだと思いますが、カワウがすごく大きく見えます。

土手道を歩いているときにちょっと立ち止まって撮りました。2羽ともこちらを気にしているようです。数枚だけ撮ってすぐに歩き始めたので飛び立たせることはありませんでした。
e0088233_2314112.jpg

ダイサギが足を少し曲げていますが、これはフンをした直後で、フンするときに腰を落とすために足を大きく曲げていたのでした。ちなみに、アオサギがフンするところはこちらこちら
e0088233_1021179.jpg
Great egret, Common cormorant, Panasonic Lumix FZ150

焦点距離 975mm。
.
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-11-20 18:00 | ダイサギ
ダイサギの器用なクチバシ
本日1つめ。魚を捕ったダイサギがクチバシにくわえた魚を飲み込むまでの様子です。5枚/秒の連写で5秒間ほどシャッターを押し続けて撮れた20枚からの抜粋です。まだ生きていて跳ねる魚を、頭から飲み込めるようにクチバシに挟んだまま起用にその向きを変えています。

この姿勢は、すでに魚を見つけて狙いを定めているところと思われます。
e0088233_21391359.jpg

上の写真から0.2~0.3秒後。すでに魚をクチバシに捕らえています。なんとすばやい動き。
e0088233_21392393.jpg

上の写真から0.2~0.3秒後。あがった水しぶき(白い点々)がまだ海面に落ちきっていません。
e0088233_21393066.jpg

上に続いて連写した写真から8枚の写真の部分切り取り。くちばしに挟まれた魚の移動の様子がわかります。
e0088233_21393481.jpg
e0088233_21393641.jpg
すぐ上の左下の写真では、飲み込まれる寸前の魚さんの目がはっきりと写っています。ちょっと魚さんが気の毒になりましたが、そう言えばワタクシ目も魚好きで魚はよく食べるのでした。話の焦点がどんどんずれていきますが、目の周辺の色が、薄いようにも思いますが婚姻色になっています。
e0088233_22252167.jpg


5枚/秒の連写を5秒間すると25枚撮れるはずですが実際に撮れていたのは20枚でした。AF追従モードでは、実際にはピントがあってから(カメラがピントがあったと判断してから)シャッターが降りるので、必ずしも5枚/秒が維持されるわけではない、とうあたり前のことに気がつきました(笑)。

上の連写を撮っているときは気がつきませんでしたが、同じダイサギさんをちょっと移動して違う角度から撮った写真にはコサギも写っていました。コサギさんも餌捕りしています。
e0088233_21393814.jpg

ダイサギさん、また魚をゲット。この係留ロープはサギさんたちに人気の餌捕りポイントですが、納得です。
e0088233_2139404.jpg
Large Egret, Grey Heron, Panasonic Lumix FZ100


焦点距離 すべて1053mm。
.
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-08-17 22:51 | ダイサギ
ダイサギの餌捕り
本日1つめ。港で魚を捕るダイサギの連写です(5枚/秒)。夕方になると、港のあちらこちらで岸壁や船の縁、船の係留ロープや海面に浮ぶ浮きなどに止まって魚を狙うサギの姿が見られます(こちら)。

浮きに止まって魚が近づくのを待っていましたが、獲物を見つけたようです。
e0088233_21552736.jpg

上の写真の0.2秒後。
e0088233_21554717.jpg

さらに0.2秒後。水しぶきが上がってないので、魚を捕る直前です。足は水についてますね。
e0088233_2156911.jpg

0.2秒後。魚を捕った後。実際に捕れたかどうかは、この写真ではわかりません。
e0088233_2215938.jpg

0.2秒後。浮きに戻るために方向転換するところ。
e0088233_2245781.jpg

浮きに戻って、捕った魚を飲み込むところ(部分切り取り)。クチバシにくわえていた魚を、クチバシの間に浮かせて飲み込みます。他の鳥さんでも普通に見かける食べ方です(ムクドリの例、4枚目の写真)、アオサギの例、最後の写真)。
e0088233_2293028.jpg
Large Egret, Grey Heron, Panasonic Lumix FZ100

焦点距離 すべて1053mm。
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-08-04 21:52 | ダイサギ
海とサギ
海に入って魚を狙うダイサギとアオサギです。画像をクリックすると大きく表示されます。

e0088233_20284316.jpg
Large Egret, Grey Heron, Panasonic Lumix FZ100


写真には数羽しか入っていませんが、実際には十羽を超えるサギが100メートルほどの間で魚を捕っていました。ダイサギやアオサギが海に入って魚を狙うシーン自体は珍しいものではありませんが、複数のサギが海に入ってこのように並ぶところは初めて見ました。

たくさん撮り過ぎてアップする写真を選ぶのが大変なので、まずはこの1枚をアップしておきます。ちょっとだけ現実離れした感じがするのがお気に入りです。ぜひ拡大して見てください。

焦点距離654mm、16:9で撮影。リサイズ以外は未加工。
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-10-12 20:11 | ダイサギ
海上を飛ぶ サギの群れ
太陽が沈む頃、サギさんたちが群れになって塒に帰る姿が見られます。アップした動画は、夕日を受けながら海上低くを飛んで塒(ねぐら)に急ぐサギさんたちです。大半はダイサギですがコサギも混ざっています。1枚めの写真は動画のキャプチャー画像です。

e0088233_2215434.jpg




Great egret, Little egret, Panasonic Lumix FZ100


動画 AVCHD (720p)、焦点距離 1249mm (735mm X 1.7 TCON17)
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-09-09 22:27 | ダイサギ
夏羽の ダイサギ
クチバシが黒く、目のあたりが緑色になった夏羽のダイサギです。
e0088233_0253117.jpg
Large egret, Panasonic Lumix FZ50


ピントも露出も失敗した写真を補正しました(^^; 
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-04-27 23:17 | ダイサギ
ダイサギ
本日1つめです。どこからか飛んできて、波消しブロックの上に止まるダイサギ。このブロックにはいろいろな鳥さんが止まります。
e0088233_21374051.jpg
e0088233_21382326.jpg
e0088233_21384589.jpg
e0088233_2139413.jpg
e0088233_21392381.jpg
Large egret, Panasonic Lumix FZ50

すべて色滲み軽減、アンシャープマスク処理。すべて1017mm。連続して撮影。2~4枚めは連写(2秒/枚)。
[PR]
by cbx400fk2 | 2009-11-09 22:33 | ダイサギ
ダイサギ の前衛舞踏 (写真と動画)
本日2つめ。魚を追って右や左へ、翼を広げて飛んだり跳ねたり。まるで水上ステージで踊っているように...見えるということにしておきます(笑)。ちなみに静止画ではその動きの面白さは伝え切れません(^^; ぜひ動画で見てみてください。動画には逃げる魚も写っています。

誤って削除したIDと共に消えた動画を再アップしました。

e0088233_2291345.jpg
e0088233_2242313.jpg
e0088233_223991.jpg


3~5秒のあたりで追われている魚がジャンプします。さて、この魚はどうなったのか...



逃げ切ったようです。ふつう、ダイサギはこれほど追い回さず、もう少しゆっくり動いて、ここぞっというタイミングで素早く動くことが多いように思います。コサギなら、浅瀬で魚の動きが制限されるような場所でそれなりに追い回すのは目にしますが。このダイサギさん、ダイサギとしての修行が足らない?
[PR]
by cbx400fk2 | 2009-09-07 22:15 | ダイサギ
夕空の サギ
サギさんたちが塒(ねぐら)に帰る時間です。写真のように一羽だったり、数羽で帰る鳥さんたちもいます。数羽のときは互いに知り合いかもしれませんし、あるいは見知らぬ鳥さん同士たまたま一緒になっただけかもしれません。普段から、朝は川にやってくるところや夕方は帰っていくところを目にしていると、鳥さんたちも生活しているんだなあと感じます。
e0088233_22522141.jpg
Large egret, Panasonic Lumix FZ7
ダイサギにしていますが、コサギかもしれません。(2006年)
[PR]
by cbx400fk2 | 2009-02-24 23:52 | ダイサギ
夕方の川で餌を捕る ダイサギ
夕方というには早い気もしますが、この時期の4時頃はもう太陽は夕方の光線です。光に赤みが入っていて川面に映るヨシが金色になります。そんな夕方の光でも真っ白のダイサギを簡単に白飛びさせてしまう強さはまだ十分にあるので(カメラの性能にも関係するとは思いますが)、ちょっと薄い雲がかかって光が弱くなったところを撮りました。

川下から川上に向かって移動しながら餌を捕っていました。以下はいずれも正面を少し通り過ぎたあたりのショット。
e0088233_2321429.jpg

こちらの姿は丸見えのはずですがおそらく気づいていません。状況によって鳥さんは意外と人に気がつかないようです。
e0088233_23221530.jpg

おかげでじっくり撮ることができました。それなのにピンボケですが(笑)。露出も白飛びを恐れてアンダー過ぎました。
e0088233_2347448.jpg

上の3枚め、何か小さな餌をくわえています。小さな餌が結構捕れているようでした。右脚で水底をごそごそやっっているようです。
e0088233_23491857.jpg
Large egret, Panasonic Lumix FZ50

焦点距離 いずれも714mm。暗い画像を明るく補正。
[PR]
by cbx400fk2 | 2009-01-14 23:38 | ダイサギ