カテゴリ:コサギ( 27 )
飛びながら○○をするコサギ
鳥さんの「飛びながら」シリーズ(笑)。飛びながらフンをするコサギです。フンする前に後ろに伸ばした足を左右に広げます。白い丸の鳥さん。連写3枚(2枚/秒)。FZ50での撮影です。

足を広げました。
e0088233_23214941.jpg

さらに広げました。真っ最中です。
e0088233_2383038.jpg

終了。白いものが落下中。
e0088233_2385358.jpg

上の写真ではわかりにくいので、上のそれぞれの写真の部分拡大をのせておきます。
e0088233_23415585.jpg
e0088233_23423845.jpg
e0088233_23425985.jpg
Little egret, Panasonic Lumix FZ50

いつだったか、飛び立って低空飛行でこちらに飛んでくるコサギが足を広げたときは「やばい!!」と思ったことがあります。このときは無事でしたが、無事でなかったこともあったのでした。そのときはコサギではなくてカワウでしたけど。落下物直撃という、それはもう恐ろしい出来事でした(笑)。

飛びながらフンするコアジサシはこちら。最後の写真。

焦点距離 1017mm。2007年11月撮影。
.
[PR]
by cbx400fk2 | 2012-02-12 23:58 | コサギ
コサギとカワウ
それぞれ単独で水際の餌をとるコサギとカワウ。移動しているときにすれ違いますが、コサギはカワウが少し気になるようでした。

e0088233_11193529.jpg
e0088233_11204423.jpg
e0088233_11212513.jpg

カワウを振り返るコサギ。コサギ(アオサギやダイサギも)はカワウが餌を捕っているところに魚がいることを知っています。こちらこちらのようにカワウの後を追うことも。
e0088233_11215891.jpg

波打ち際で餌捕りするカワウ。こんな浅いところでも頭を完全に浸水させて餌捕りします。
e0088233_013752.jpg
Little egret, Common cormorant, Panasonic Lumix FZ150

[PR]
by cbx400fk2 | 2011-11-19 18:00 | コサギ
水面タッチ&ゴーで餌捕りする コサギ
本日2つめ。港で船の縁に立って、魚を見つけたら水面タッチ&ゴーで魚捕りするコサギさんです。ダイサギの半身ダイビングほどダイナミックではありませんでしたが、コサギさんの水面餌捕りシーンが始めてそれなりに撮れました。

右の船にいたコサギさん。気づいてからカメラを向けて撮れたのはこの映像でした。すでに離水体勢(笑)
e0088233_2148614.jpg

上の写真の鳥さんの部分の切り取り。魚が捕れたかどうか不明です。
e0088233_21324671.jpg

上の連写の約0.33秒後の写真。5枚/秒のAF追随連写の設定ですが実際は秒3枚になっていたので。
e0088233_21333717.jpg

別の鳥さんのトライ。上よりも気づくのが速かったので鳥さんのクチバシが水面についているところが撮れました。
e0088233_21363961.jpg

上の写真の約0.25秒後(秒4枚で撮れていたので)。上昇姿勢になってますが、脚は上よりも水の中に沈んでいます。
e0088233_21373218.jpg

上の写真の約0.25秒後。上の写真よりも脚が水から出ています。
e0088233_21381337.jpg

次は残念な3枚。肝心の餌捕りの部分が...魚を発見!
e0088233_23121016.jpg

アップで餌捕りシーンが撮れると思ったのに、残念!
e0088233_23123065.jpg

餌捕れたかどうか不明。すでにクチの中に入っている可能性もありますが...
e0088233_2312515.jpg
Little egret, Panasonic Lumix FZ100


この日、コサギさんが水面タッチ&ゴーの餌捕りするのを数回見ましたが、ダイサギさんのように完全に水に入いることはありませんでした。水に入れないのか(入ってしまったら飛び上がれなくなるのか)、それとも入らないだけなのか。たぶん必要があれば入れるのではないかと推測しますが。

焦点距離 いろいろ。最後の3枚以外は元画像からの部分切り取り。2~6枚めは ピクセル等倍。
部分切り取り、リサイズ、水色線や文字の追加以外は未加工。夕方近くの曇天。
ISO 1~3枚め200、4~7枚めと9枚め125、8枚め100。
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-10-21 23:48 | コサギ
堰で餌捕りする サギさんたち と警戒心
堰で餌捕りするサギさんたちです。堰では普通に見られる光景です。少し日が傾きかけて写真におさまっているあたり全体が日陰になっているため、このような色合いになっています。

左端はダイサギさん、右の4羽はコサギさん。さらに右のほうでは...
e0088233_1123475.jpg

もう1羽コサギさんが餌捕りしていましたが、カメラを右に向けたときは写真のように飛び上がってました。
e0088233_131301.jpg

すると、この後一羽ずつ飛び去って...
e0088233_1431518.jpg

この鳥さんだけ残りました。が、この鳥さんもこの後すぐに飛び立ちました。1枚めからこの4枚めまで51秒。
e0088233_1565931.jpg
Little +egret, Panasonic Lumix FZ100

Googleマップで見ると鳥さんたちとの距離は100メートルほどありましたが、どうやらこちらを警戒したようです。餌捕りの邪魔をしてごめんなさい。

鳥さんの警戒心は人の姿の見られる頻度が低い場所ほど高いと感じます。別の場所ではもっと近くても餌捕りをやめません。知っている範囲で人との距離が一番近いのは京都の鴨川です。
また、同じ固体でも場所によって警戒心の強さが変わることがあるようです。これは港のホシハジロさんを見て感じることです。港のホシハジロさんの行動範囲は2~3キロですが、人の姿が頻繁に見られる場所では数メートルまで近づけ、あまり見られない場所では20~30メートル離れていてもさらに遠ざかろうとします。


焦点距離 624mm
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-10-11 01:14 | コサギ
くつろぐ サギさんたち
座っているサギさんたちです。サギが座っているところはあまり見かけません。座っているからと言って本当にくつろいでいるかどうかわかりませんが、餌捕りをしていないことは確かだし、難しいことを考えているとは思えないので、たぶんくつろいでいるのではないかと勝手に推測しています(笑)。

コサギさん。ここは交通量の多い道路がわりと近くを走っていて決して静かと言える場所ではないのですが、ほとんど人がこないので、鳥さんがくつろげるのではないかと推測しています。
e0088233_23334853.jpg

ダイサギさん。上のコサギさんと同じ場所。写真には入っていませんが、アオサギやカルガモ、カワウさんもいます。
e0088233_2335884.jpg

アオサギさん。上の2枚とは別の場所。こちらに気がついて体を少し起こしたかもしれません。撮影当時のことは忘れました(笑)。この3枚めだけ2007年1月撮影。
e0088233_23355735.jpg
Little egret, Large Egeret, Grey Heron, Panasonic Lumix FZ100 & FZ7


ちなみに、座り込んでいる理由として体の具合が悪いことも考えられそうですが、写真を撮っていたときの印象として、そういうわけではなかったように感じました。

1枚めと2枚め 焦点距離 後日記載(1枚め 1000mm超、2枚め 1200ミリ超)。
3枚め 焦点距離 1017mm。3枚めだけ 2007年1月撮影、FZ7。
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-09-17 23:55 | コサギ
海上を飛ぶ 4羽のコサギ
本日2つめ。海上低くを飛ぶ4羽のコサギです。全体で1分40秒の動画ですが、そのまま見ても退屈なので1分10秒ほどにしました。それでも長いですが、途中にちょっとしたハプニング(?)があるので、その長さにしました。3枚の画像は動画のキャプチャー画像です。

こんな感じで動画が始まります。実際はこの映像の前から撮り始めていますが。露出オーバーでかなり白トビ(^^;
e0088233_0205021.jpg

20秒あたりから魚が海面から次々とジャンプします。手前にいるコサギの大きさからすると魚はかなり大きそうです。
e0088233_0213127.jpg

45秒あたりから、後方からダイサギが数羽やってきます。
e0088233_0215711.jpg


Little egret, Panasonic Lumix FZ100


動画 AVCHD(720P)、焦点距離 1249mm (735 X 1.7 TCON17)
.
[PR]
by cbx400fk2 | 2010-09-09 23:58 | コサギ
コサギの餌捕り (動画)
コサギは餌の捕り方にいろいろバリエーションがあります。動き回って餌捕りしたり、じっと待ち伏せしたり、水底で脚を揺すったり、クチバシで水面に波紋をつくったり。今回は水に入れた足を揺すって餌を捕るコサギです。

鳥さんの脚の動きに注目してください。




足のアップです。足を揺らすことで底に堆積した泥や柔らかいところを掘り返しているようです。




魚が捕れています。この足揺すり漁(勝手に命名)によって捕れた魚なのか、たまたま近くを泳いでいた魚なのかは不明です。




結構よく捕れているようです。でも上の動画の魚のような大きな獲物ではなさそうです。スローで見ても獲物自体は確認できません。でも何かを飲み込んでいるので何かが捕れていると思われます。



Little egret, Panasonic Lumix FZ50

[PR]
by cbx400fk2 | 2010-03-28 00:37 | コサギ
餌を捕る コサギ (動画)
川(大きな溝?)で餌を捕るコサギです。こちらの写真と概ね同じ場所(撮影位置は違います)。活発に動き回って小魚を捕っています。鳥さんに気づかれないようにして撮影。焦点距離714mm。鳥さんとの距離はかなりあります。






上の動画の撮影位置から少しだけ移動して同じコサギさん。ここで再び姿が見えなくなった時点で撮影はおしまい。体を乗り出せば鳥さんの姿が見られますが、おそらく気づかれて、餌捕りをやめさせてしまうことになると思ったので。



Little egret, Panasonic Lumix FZ50



焦点距離 すべて714mm。
[PR]
by cbx400fk2 | 2009-07-27 23:31 | コサギ
波紋で魚を捕る コサギ
コサギは水深の浅いところでは足で水底を揺すり、驚いて出てくるの泥を掻いて、そのあたりにいたであろう生物を捕らえるという餌の捕り方をしますが(こちらこちらこちら)、船の係留ロープにとまっているこのコサギは、クチバシを水面につけ細かく振るわせて波紋をつくることで魚をおびき寄せようとしているようです。魚が数メートルの範囲にいることは水面の様子からわかります。

クチバシを水面につけて波紋をつくっています。写真左上の波紋は魚によるもの。画面内にはその他にも魚がいます。
e0088233_10121410.jpg

場所をかえて波紋つくり。木の葉などを水面に落として魚をおびき寄せるコサギやゴイサギの映像を見たことがありますが、クチバシで同じことをしているようです。
e0088233_10134482.jpg

魚の様子を伺っています。離れていても波紋から水面付近の魚の動きがわかります。たぶんコサギもわかっていると思います。
e0088233_1014167.jpg

すぐ上の写真から19秒後(1枚めからは2分後)。魚めがけて勢いよく頭を水の中に入れました。さて、魚は捕れたでしょうか。
e0088233_10274422.jpg

成功です! 魚が寄ってきたのがコサギが作った波紋によるものか単なる偶然か不明ですが、、とにかく漁は成功しました。
e0088233_10314277.jpg

そんな様子を、コサギのすぐ真上から真剣に見ているお方が。アオサギの若鳥です。「いいなあ」と思ってるでしょうね。
訂正。コサギが魚を捕ってから少し後の写真でした。コサギではなく、水面付近に現れた魚を見ていたのかもしれません。
e0088233_10435072.jpg

そして、さらに対岸の船からはダイサギさんも(写真右上)。
e0088233_10493267.jpg
Little Eegret, Large Egret, Gray Heron, Panasonic Lumix FZ50


記事つづく。続きは後で追記します。
追記はやめて、とりあえずこの記事はこれで終わりにしておきます(^^;

1~5枚め1017mm、6枚め797mm、7枚め不明(データを見ればわかりますが...)
1~5枚め部分的にノイズ低減。2枚めだけ傾き補正の結果としてほんの少しトリミング。 

[PR]
by cbx400fk2 | 2008-10-11 11:16 | コサギ
首を伸ばして飛ぶ コサギ
サギはふつう空を飛ぶときは首を伸ばしていません。首を伸ばしたまま飛ぶのは水辺で餌を捕っているときなどちょっとだけ移動するような場合です。アップした写真の撮影場所は餌撮り場ではありません。ちなみに鶴は首を伸ばして飛びます。鶴も首は長いですがサギに比べれば短くて太く、それに対してサギの首は伸ばしたまま飛び続けるには細長すぎるのかもしれません。

それほど赤みを帯びていませんが夕陽を受けて飛んでいます。港湾内ですが海上をこのように首を伸ばして飛んできました。
e0088233_2025429.jpg

別のコサギが首を伸ばしたまま飛びすぎていきます。海上を飛んできているので「ちょっとだけ移動」という距離ではありません。
e0088233_2042688.jpg

上の2枚は低いところを飛んでいますが、このサギはわりと高いところを飛んでいます。
e0088233_2054254.jpg
Little egret, Panasonic Lumix FZ7

この場所で首を伸ばして飛ぶサギがいるのは塒が近いことと関係しているかもしれません。塒までこのまま飛んでいきます。「はやくお家に帰りたい」という気持ち?それとも、もうお家に帰ったつもり? のために首が伸びていると勝手に推測してます。
[PR]
by cbx400fk2 | 2008-10-08 20:50 | コサギ