海に半身ダイビングする ダイサギ
岸壁から魚を捕るためにダイビングするダイサギです。ダイビングといってもコアジサシのように勢いよく飛び込むというのではなく、ふわっと降りて全身が水につからない程度のダイビングです。ダイビングとは言えないかもですね(笑)。写真はダイサギですが、コサギも同じようなことをしているのを見たことがあります。すぐ下の3枚は2枚/秒の連写です。(数百ミリ以上で撮影、トリミング)
e0088233_7501289.jpg
e0088233_750307.jpg
e0088233_7505311.jpg

水に入っているところだけを集めました。実際には体がもっと水に深く入っていることも考えられます。
e0088233_7525311.jpg

すぐ近くの別の突堤でダイビングしていたダイサギさん。餌捕りに成功して魚をくわえています。
e0088233_7531554.jpg

ほぼ同時に2羽が飛び出すことも。鳥さんの並ぶ間隔は離れていたので、同じ魚ではなく、それぞれの獲物を狙っていた筈です。
e0088233_753371.jpg

上の写真の魚を捕ったダイサギさん。ウミネコが近くにいるのは許しても、他のダイサギが同じ突堤にくると追っ払っていました。
e0088233_7535646.jpg
Large egret, Panasonic Lumix FZ50

[PR]
by cbx400fk2 | 2008-07-20 08:15 | ダイサギ
<< 眠たいゴイサギの幼鳥 水たまりの シロチドリ その1 >>