クチバシに小魚を刺した(?)コアジサシ
本日1つめ。ダイビングをしていたコアジサシですが、下のクチバシの先端に小魚が刺さっているように見えます。あるいは、上下のクチバシの間で小魚を宙に浮かして くわえ直そうとしているところかもしれません。それとも、せっかく捕まえた小魚を単に落としそうなところ? 写真はノートリミングですが、ピンボケで肝心の部分が鮮明でないのが残念(^^;
e0088233_1385541.jpg

等倍の画像です
e0088233_1391545.jpg
Little tern, Panasonic Lumix FZ50

「上下のクチバシの間で小魚を宙に浮かして銜え直そうとしているところ」については、それをするにはこの小魚は大きすぎるのではないかと思います。というのも、カモメやサギが上下のクチバシの間で餌を宙に浮かしてくわえ直すところの写真が何枚かありますが、その餌はクチバシとの相対的な大きさでいくとこれより小さいです。

焦点距離 1273mm。5月撮影。
[PR]
by cbx400fk2 | 2008-07-09 14:15 | コアジサシ
<< 4羽の子スズメ 海で波乗り 子カルガモ >>