港のカラスさん
港のカラスさんとほぼ1年ぶりのご対面です。港のカラスさんの縄張りに入ると、すぐに飛んできました。後ろから飛んできたので、ワタクシ目はカラスさんの影で気がつきました。

e0088233_2235399.jpg


ワタクシ目の視界に入ろうと前方に移動しました。「お菓子くれくれ」光線をワタクシ目に送っています。お菓子の事情はこちら
e0088233_2240445.jpg
Carrion crow, Panasonic Lumix FZ150


このカラスさんには奥さんがいるんですが、奥さんも元気なようでした。2羽の行動は去年と同じでした。
・まずこのカラスさんがやってきて、少し遅れて奥さんがやってきます。
・2羽ともワタクシ目にべったりというわけではなく、そばにいたり、いなかったり。奥さんのいる時間のほうが少ない。
・短いときは2、3分、長くても数分ワタクシ目が知らんぷりをしていると飛んでいき、しばらくしたらまたやって来る。
・陽が沈み始めると、もうやって来ない(こちらは本日は未確認。陽が沈み始める前に帰ってきたので)。

テレビなどの動物番組で、カラスは人の顔を識別し2,3年は覚えているというのを見たことがあるので、1年ぶりに見たワタクシ目を覚えているのも納得といえば納得ですが、やはり賢いと思います。
[PR]
by cbx400fk2 | 2012-04-27 23:22 | カラス
<< 今年もコアジサシがやってきました 飛びながら○○をするコサギ >>