FZ150で野鳥。超解像ONとOFFの画像の比較 (その1、その2)
FZ150の売りの一つである「超解像」をON/OFFにして撮り比べてみました。画像はクリックすると大きく(横1024ピクセルで)表示されます。画像にはexif情報が含まれています。

このブログの制約によりカメラで撮影した画像ファイルそのものをアップできないため、表示される画像はカメラで撮影したJPEGファイルそのものではありません。そのJPEGファイルを画像ソフト(PhotoShop Element)に読み込み、リサイズまたは部分切り取りし、最高画質で出力したJPEGファイルです。また、屋外での手持ち撮影であり、太陽光の条件の変化や被写体の移動のため厳密な比較にはなっていません。それでも、超解像をON/OFFにすると画像がどのように違ってくるのかの参考程度にはなると思います。

カメラ本体にレンズアダプタDMW-LA5を付け、その先に保護フィルタ Kenko Pro1D PROTECTOR(W) 55mmを付けています。テレコンは付けていません。

比較その1
被写体はこの地に住みついているホシハジロ。

超解像OFFの画像。624mm。ISO100。リサイズ 4000X2672->1024X680
e0088233_2192825.jpg

超解像ONの画像。624mm。ISO100。リサイズ 4000X2672->1024X680
e0088233_084918.jpg

超解像OFFの画像の部分切り取り(1024X768)。画像をクリックすると等倍表示。
e0088233_2130112.jpg

超解像ONの画像の部分切り取り(1024X768)。画像をクリックすると等倍表示。
e0088233_21321032.jpg

オリジナル画像データ、いずれも
サイズ:4000X2672
焦点距離624mm、f/5.6、1/400s
ISO100、露出補正 -0.33、ホワイトバランス:太陽光
クオリティ;JEPG ファイン
フォトスタイル:ナチュラル(コントラスト:0、彩度:0、シャープネスとノイズリダクションはマイナス側に設定)

★フォトスタイルをスタンダードにし、シャープネスやノイズリダクションなどの画質調整はすべてゼロにして撮ったつもりでしたが、選択した後にSETボタンを押し忘れていたようで、普段の設定のまま(フォトスタイル:ナチュラル、シャープネスとノイズリダクション:マイナス)になっていました。
★FZ150付属のPHOTOfunStudio6.5 BD Editionでは「画質調整」がOFFと表示されますが、シャープネスとノイズリダクションはマイナス側に設定されていたはずです。Picasa3.0ではシャープネスは「ソフト」(つまりマイナス)と表示されます。
★羽の白色の部分などに多少の明暗差が見られますが、これは鳥さんがわずかに回転しているため太陽との角度が少し違っているためだと思われます。

比較その2
被写体はこの地に住み着いているオナガガモ。まだ冬羽になっていません。

超解像OFFの画像。EXズーム 1219mm 。ISO100。リサイズ 2048X1360->1024X680
e0088233_13362939.jpg

超解像ONの画像。EXズーム 1219mm。ISO100。 リサイズ 2048X1360->1024X680
e0088233_13374789.jpg

超解像OFFの画像の部分切り取り(1024X680)。画像をクリックすると等倍表示。
e0088233_13501463.jpg

超解像ONの画像の部分切り取り(1024X680)。画像をクリックすると等倍表示。
e0088233_1348321.jpg

オリジナル画像データ、いずれも
サイズ:2048 X 1360
焦点距離 1219mm、f/5.2、1/400s
ISO100、露出補正 -0.33、ホワイトバランス:オート
クオリティ;JEPG ファイン
フォトスタイル:スタンダート(コントラスト:0、彩度:0、シャープネス:0、ノイズリダクション:0)


参考
シャープネスを変更した比較画像。超解像はOFF。胸のあたりの羽の色の明るい部分は、露出を多めにマイナス補正して暗めに撮ったほうがディテールが出ている感じです。

上と同様のサイズではこのブログにアップできる上限の1ファイル最大500KBを超えてしまうため、500KB以内に収まるようなサイズに切り取った画像だけアップします。

シャープネスをマイナス側にした画像の部分切り取り(780x640)。画像をクリックすると等倍表示。
e0088233_05411.jpg

シャープネスをプラス側にした画像の部分切り取り(780x640)。画像をクリックすると等倍表示。
e0088233_061012.jpg

オリジナル画像データ、いずれも
オリジナルサイズ:2048 X 1360
焦点距離 1219mm、f/5.2、1/400s
ISO100、露出補正 -0.66、ホワイトバランス:オート
クオリティ;JEPG ファイン
フォトスタイル:スタンダート(コントラスト:0、彩度:0、シャープネス:0、ノイズリダクション:0)

★FZ150付属のPHOTOfunStudio6.5 BD Editionでは「画質調整」がOFFと表示されますが、Picasa3.0ではシャープネスは「ソフト」や「ハード」(つまりマイナスやプラス)と表示されます。
.
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-10-10 22:43 | カモ
<< イルカ(野生)が魚を口にくわえ... セイタカシギ (FZ150で野... >>