サギの群れの飛翔
アマサギとチュウサギの混ざった群れの飛翔です。1キロほど離れたところからいきなり飛び上がりました。写真に収まっているのは群れ全体の半分以下です。半円を描くようにゆっくりとこちらの方向に飛んできて300メートルほど離れた、稲を刈り取った後の水田に降り立ちました。

e0088233_129195.jpg
e0088233_12103931.jpg
e0088233_1211441.jpg
e0088233_12142176.jpg
e0088233_1218206.jpg
Cattle egret, Intermediate egret, Panasonic Lumix FZ100

アマサギとチュウサギが一緒にいるのは、どちらも主に田んぼで餌を捕るからです。こうした群れが3ついました。総数で100羽以上のアマサギとチュウサギがいたはずです。このあたり一帯にはある程度まとまった面積の水田があるので絶好の餌捕り場所になっているようです。

焦点距離 1~3枚め 1053。4、5枚め 878mm。すべてアンシャープマスク処理。
[PR]
by cbx400fk2 | 2011-09-15 12:48 | アマサギ
<< 青色の羽が混ざったムクドリ チュウサギの飛翔 >>